「アルファGT」に76万円引きの特別仕様車

2008.03.11 自動車ニュース

「アルファGT」に76万円引きの特別仕様車

フィアットオートジャパンは、スポーツクーペ「アルファGT」に特別仕様モデル2車種を設定、2008年3月1日から受注生産の形で販売を開始した。

今回発売されたのは、「アルファGT スポルティーバII」と「同コレッツィオーネII」の2モデル。いずれも、2リッター直4JTSエンジンに、2ペダル式5段MT「セレスピード」を組み合わせた、右ハンドル仕様となる。エンジンや寸法等の主なスペックは、現在販売されている「アルファGT 2.0 JTS セレスピード ディスティンクティブ」とほぼ同様。

スポルティーバIIは、「スポーツマインドあふれる仕上がり」を狙ったモデル。専用デザインの18インチアロイホイールを装備するほか、ヘッドライトがブラック仕上げ、フロントバンパーとドアミラーの一部がアルミマット仕上げとなる。
インテリアは、ブラックを基調とした専用インテリアカラーを採用し、同じくブラックの専用スポーツレザーシートを装備。他にも、アルミ製スポーツペダルや、レッドステッチ入りレザーのステアリングホイールとハンドブレーキレバーグリップを備える。
ボディカラーは、アルファレッドとアトランティックブルーの2色から選べる。

コレッツィオーネIIは、「スポーティーかつエレガントな仕上がり」を謳う。専用の17インチアロイホイールを装着。インテリアカラーは、クリームをベースとしたものになるほか、同色の専用スポーツレザーシートを装備する。ボディーカラーは、ブラウンとカーボンブラックの2色が用意される。

このほか、両モデルそれぞれに専用のGTロゴ入りフロアマットを装備する。

価格は両モデルともに、2.0 JTS セレスピード ディスティンクティブより76万円安い、380万円。

(webCG 依田)

「スポルティーバII(ボディ色:アトランティックブルー)」。
「スポルティーバII(ボディ色:アトランティックブルー)」。
「スポルティーバII」のインパネ。
「スポルティーバII」のインパネ。
「コレッツィオーネII(ボディ色:ブラウン)」。
「コレッツィオーネII(ボディ色:ブラウン)」。

関連キーワード:
アルファGTアルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
  • トヨタが「C-HR」の1.2リッターターボモデルにFF車を新設定 2018.5.8 自動車ニュース トヨタがコンパクトSUVの「C-HR」に一部改良を実施。これまで4WDしか設定のなかった1.2リッターターボ車にFFを設定したほか、「S」「S-T」を除く全車にLEDヘッドランプを標準装備。ボディーカラーに「ネビュラブルーメタリック」を新設定した。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
  • 第88回:「正しいけど欲しくない」GT-R 2018.5.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第88回は「正しいけど欲しくないGT-R」。日本のカーマニアにとって、「GT-R」のデザインはアリなのか、ナシなのか!? 国産スポーツカーの販売状況をもとに、高価格帯モデルのトレンドを読み解く。 
  • ホンダ、原付二種のレジャーバイク「モンキー125」を発表 2018.4.23 自動車ニュース ホンダが原付二種の新型バイク「モンキー125」を発表。2017年8月に生産終了となった従来型「モンキー」の持つ魅力と、125ccクラスならではの力強く扱いやすい走行特性を併せ持つレジャーバイクで、2018年7月12日の発売が予定されている。
ホームへ戻る