「アルファGT」に76万円引きの特別仕様車

2008.03.11 自動車ニュース

「アルファGT」に76万円引きの特別仕様車

フィアットオートジャパンは、スポーツクーペ「アルファGT」に特別仕様モデル2車種を設定、2008年3月1日から受注生産の形で販売を開始した。

今回発売されたのは、「アルファGT スポルティーバII」と「同コレッツィオーネII」の2モデル。いずれも、2リッター直4JTSエンジンに、2ペダル式5段MT「セレスピード」を組み合わせた、右ハンドル仕様となる。エンジンや寸法等の主なスペックは、現在販売されている「アルファGT 2.0 JTS セレスピード ディスティンクティブ」とほぼ同様。

スポルティーバIIは、「スポーツマインドあふれる仕上がり」を狙ったモデル。専用デザインの18インチアロイホイールを装備するほか、ヘッドライトがブラック仕上げ、フロントバンパーとドアミラーの一部がアルミマット仕上げとなる。
インテリアは、ブラックを基調とした専用インテリアカラーを採用し、同じくブラックの専用スポーツレザーシートを装備。他にも、アルミ製スポーツペダルや、レッドステッチ入りレザーのステアリングホイールとハンドブレーキレバーグリップを備える。
ボディカラーは、アルファレッドとアトランティックブルーの2色から選べる。

コレッツィオーネIIは、「スポーティーかつエレガントな仕上がり」を謳う。専用の17インチアロイホイールを装着。インテリアカラーは、クリームをベースとしたものになるほか、同色の専用スポーツレザーシートを装備する。ボディーカラーは、ブラウンとカーボンブラックの2色が用意される。

このほか、両モデルそれぞれに専用のGTロゴ入りフロアマットを装備する。

価格は両モデルともに、2.0 JTS セレスピード ディスティンクティブより76万円安い、380万円。

(webCG 依田)

「スポルティーバII(ボディ色:アトランティックブルー)」。
「スポルティーバII(ボディ色:アトランティックブルー)」。
「スポルティーバII」のインパネ。
「スポルティーバII」のインパネ。
「コレッツィオーネII(ボディ色:ブラウン)」。
「コレッツィオーネII(ボディ色:ブラウン)」。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【試乗記】 2015.8.17 試乗記 アルファ・ロメオのヒストリーにおいて、極めてまれな量産型のMRスポーツカー「4C」に試乗。カーボンを用いた軽量ボディーや専用設計のシャシー、最新のターボエンジンは、どんな走りをもたらすのか? 燃費の上方も、あわせて報告する。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の年内導入が決定 2017.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2017年6月23日、アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」について、同年内に販売を開始すると発表した。流麗なスタイルを持つボディーや最高出力510ps、0-100km/h加速は3.9秒というパフォーマンス(上級グレード)などを特徴とする。
  • 「アルファ4C/4Cスパイダー」に創業107周年記念の特別仕様車 2017.4.25 自動車ニュース FCAジャパンは2017年4月25日、アルファ・ロメオの創業107周年を記念した特別仕様車「4C/4C Spider 107th Edition」を設定し、2017年5月1日から6月30日までの期間限定で注文を受け付けると発表した。
  • ルノーが「ルーテシアR.S.」をマイナーチェンジ 2017.7.6 自動車ニュース ルノー・ジャポンは、高性能ハッチバック「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」にマイナーチェンジを実施した。外装のブラッシュアップに加えて、新たに「シャシーカップ」グレードが設定された。
ホームへ戻る