GM、世界2000台限定「サーブ Turbo X」を発表

2008.03.10 自動車ニュース

GM、世界2000台限定「サーブ Turbo X」を発表

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2008年3月10日、サーブのターボモデル販売30周年を記念して、世界限定生産モデル「サーブ Turbo X」を2008年6月7日から販売すると発表した。

「サーブ Turbo X」は、サーブがターボモデルの販売30周年を記念する世界限定生産のハイ・パフォーマンスモデル。

サーブが初めてターボエンジン搭載モデルを発表したのは、1977年のフランクフルトショー。それからちょうど30年後となった昨2007年9月のフランクフルトショーで公開された「サーブ Turbo X」。今回世界生産2000台という限定モデルとして発売する。
日本へは、Sport Sedan 20台、Sport Estate 10台の、合計30台が導入される。

エクステリアはフロントグリルやアルミホイール、テールパイプにチタニウムカラーの仕上げが施され、キセノンコーナーリングヘッドランプ、チルトアップ機構付電動ガラスサンルーフが標準装備される。ボディカラーは、限定車専用のジェットブラックとなる。

インテリアはボディ同様、ブラックを基調とし、セミアニリンレザーのスポーツシートに、ドア/グローブボックス/シフト部にはカーボンパネルが配される。ワンセグ対応HDDナビゲーションシステムや、BOSEスピーカーなど豪華装備が充実する。

2.8リッターV6ターボエンジンは、最高出力280ps、最大トルク40.8kgmと、歴代サーブのなかでも高いパフォーマンスを誇る。
フルタイム4WDシステム「XWD(クロスホイールドライブ)」は、走行状態に応じて前後左右への駆動力をコントロールし、リアデフには、「e-LSD(電子制御リミテッドスリップ デフ)」が装備され、ハードなコーナリング時でも軽快で安定した走りをサポートする。

足まわりは、19インチアルミホイールに、専用チューニングされたスポーツサスペンション、専用大径フロントブレーキが備わる。新しいエアロキットを与えたことにより空力性能も高めたという。

価格は、Turbo X Sport Sedanが670.0万円、Turbo X Sport Estateは690.0万円。購入者には、もれなく専用キー・リングやプラークが入った特別記念品が手渡される。

(webCG ワタナベ)


GM、世界2000台限定「サーブ Turbo X」を発表

GM、世界2000台限定「サーブ Turbo X」を発表

GM、世界2000台限定「サーブ Turbo X」を発表

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。