日産、390psの高級SUVを出展【ジュネーブショー08】

2008.03.05 自動車ニュース

【ジュネーブショー08】日産、390psの高級SUVを出展

日産自動車は、ジュネーブショーで、インフィニティブランドの高級SUV、新型「FXシリーズ」を発表した。

■北米で成功を収めた高級SUVの進化版

インフィニティ FXシリーズは、北米を主なターゲットに、2003年に投入された高級SUVだ。スカイラインのFRプラットフォームをベースとし、エンジンは4.5リッターと3.5リッターの2タイプを設定。アテーサE-TSで4WD化したAWD仕様とFR仕様が設定される。

ジュネーブショーでデビューしたのは、初のフルモデルチェンを受けた2代目。大径ホイールを取り囲むようにデザインされたオーバーフェンダーやクーペをイメージさせるルーフラインを受け継ぎながら、ホイールサイズを20インチから21インチに拡大。エンジンも4.5リッターから5リッターへと拡大された(市場により3.5リッター版も設定される)。

VK50VEと呼ばれる新開発5リッターV8には、スカイラインクーペにも採用されたVVEL(バルブ作動角、リフト量連続可変システム)が搭載された。スペックは、最高出力390ps、最大トルク51kgmとじつにパワフル。トランスミッションは、日産車では初となる7段ATが組み合わされる。

新型FXシリーズは、北米では2008年6月に販売される予定。欧州では同年10月の発売が予定されており、インフィニティブランドを欧州に根付かせる重要な役を演じる。

(webCG 曽宮)


日産、390psの高級SUVを出展【ジュネーブショー08】の画像

日産、390psの高級SUVを出展【ジュネーブショー08】の画像

日産、390psの高級SUVを出展【ジュネーブショー08】の画像

日産、390psの高級SUVを出展【ジュネーブショー08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。