アウディTTの高性能版「TTS」登場【ジュネーブショー08】

2008.03.05 自動車ニュース
アウディTTSクーペ
アウディTTの高性能版「TTS」登場【ジュネーブショー08】

【ジュネーブショー08】アウディTTの高性能版「TTS」登場

アウディはジュネーブショーで、TTシリーズの高性能版「TTS」を発表、2008年夏より順次各市場で発売を開始する。

アウディTTSロードスター
アウディTTSロードスター
アウディTTSクーペ
アウディTTSクーペ

■Sラインを超える迫力

「アウディTTS」は、TTクーペとTTロードスターをそれぞれベースに、エンジンを高出力化し、内外装にも専用装備を奢ったシリーズの上級バージョンだ。

エクステリアは、LED式のデイライトを内蔵した新意匠のヘッドライトが与えられたほか、シングルフレームグリルには縦枠を強調したデザインを採用。バンパー形状も標準モデルとは異なる。

このほかエアロフォルムを採り入れたサイドシルや、アルミ仕上げのサイドミラー、ディフューザー形状のリアバンパー、18インチツインスポークアルミホイール、左右2本出しのツインマフラーなど、従来の「S-line」仕様よりさらにスポーティな仕上がりとした。

内装については、レザー/アルカンターラ仕様のスポーツシートが標準装備。より上級なシルクナッパレザー仕様がオプションで用意される。グレー地に白い針を組み合わせたメーターやTTSロゴ入りのマルチファンクションステアリングも標準装備される。

アウディTTSロードスター
アウディTTSロードスター
アウディTTSロードスター
アウディTTSロードスター

■72psアップの2リッターターボ

エンジンは、2リッター直噴ターボ「TFSI」のハイパワーバージョン。スペックは、最高出力が272ps、最大トルクが35.7kgmと、現行の「2.0TFSI」比でパワーが72ps、トルクは7.2kgmと大幅にアップした。

最大トルクを2500〜5000rpmの広範囲にわたり発生し続けるなど、実用領域での扱いやすさが高めた点も見逃せない。

トランスミッションは、6段MTとSトロニックこと6段ATが選択可能。燃費は、クーペ6段MT仕様で約12.5km/リッター。6段Sトロニック仕様ではその数値を若干上回るという。

このほか機能面では、サスペンションやブレーキも強化されており、10mmダウンのスポーツサスペンションや17インチ大径ブレーキローターが搭載される。

(webCG 曽宮)

関連記事
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • マセラティ・レヴァンテ ディーゼル(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.15 試乗記 いよいよデリバリーが始まった「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルモデルに試乗。いたるところにちりばめられたブランドシグネチャーとは裏腹に、巨大なボディーやエンジンのフィーリングなど、筆者の知る“マセラティ”とはまるで別物……。お前は一体何者だ? その正体がはっきりと見えたのは、伊豆のワインディングロードだった。 
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
ホームへ戻る