ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

2008.03.04 自動車ニュース

ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

ロータス・カーズの日本総代理店エルシーアイは、2008年3月1日、よりパワフルなロータス・ヨーロッパ、「225」を発売した。

「ロータス・ヨーロッパ225」
ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

「ロータス・ヨーロッパ225」は、「ロータス・ヨーロッパS/S LX」をベースに専用チューニングを施し、最高出力をその名のとおり225psとしたモデルだ。

「ロータス・ヨーロッパS/S LX」(200ps/5400rpm、27.7kgm/5000rpm)のコンピューターに手を入れ、エンジンの出力特性を変更。最高出力と最大トルクは225ps/5750rpm、29.2kgm/4500rpmへと増大した代わり、低回転域のトルクは減少した。
なお、吸排気系はそのまま。パワーアップにともない、前後ブレーキディスクはドリルドディスクとした。

これにより、軽量なロータス・ヨーロッパは「右足の動きによりダイレクトに反応」し、「よりエキサイティングなドライビングプレジャーを得られるようになった」(リリース)という。

価格は、「S」をベースとしたモデルが17万6500円アップの677万2500円。革内装の「S LX」バージョンは、ベースモデルと同価格の698万2500円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヨーロッパの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ロータス・エキシージ スポーツ350(MR/6MT)【試乗記】 2016.10.19 試乗記 大幅な軽量化により、動力性能をさらに突き詰めた「ロータス・エキシージ スポーツ350」。より速く、より荒々しくなったその走りを堪能し、名だたるスーパーカーでさえ持ち合わせていない、このクルマだけの“特権”に触れた。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • プジョー、ミドルクラスSUVの新型「3008」を発売 2017.3.14 自動車ニュース プジョーがミドルクラスSUVの新型「3008」を発売。既存のモデルから一新されたスタイリングが特徴で、直立したフロントマスクや高めのウエストラインなどにより、SUVらしさが強調されている。エンジンは1.6リッターターボで、駆動方式はFFのみとなる。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
ホームへ戻る