ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

2008.03.04 自動車ニュース

ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

ロータス・カーズの日本総代理店エルシーアイは、2008年3月1日、よりパワフルなロータス・ヨーロッパ、「225」を発売した。

「ロータス・ヨーロッパ225」
ロータス・ヨーロッパに25ps増しの「225」が登場

「ロータス・ヨーロッパ225」は、「ロータス・ヨーロッパS/S LX」をベースに専用チューニングを施し、最高出力をその名のとおり225psとしたモデルだ。

「ロータス・ヨーロッパS/S LX」(200ps/5400rpm、27.7kgm/5000rpm)のコンピューターに手を入れ、エンジンの出力特性を変更。最高出力と最大トルクは225ps/5750rpm、29.2kgm/4500rpmへと増大した代わり、低回転域のトルクは減少した。
なお、吸排気系はそのまま。パワーアップにともない、前後ブレーキディスクはドリルドディスクとした。

これにより、軽量なロータス・ヨーロッパは「右足の動きによりダイレクトに反応」し、「よりエキサイティングなドライビングプレジャーを得られるようになった」(リリース)という。

価格は、「S」をベースとしたモデルが17万6500円アップの677万2500円。革内装の「S LX」バージョンは、ベースモデルと同価格の698万2500円となっている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エキシージS(MR/6MT)【試乗記】 2013.8.24 試乗記 1.2トンのボディーに350psのV6スーパーチャージドエンジンを搭載した新型「ロータス・エキシージS」が日本上陸。その走りを箱根で試した。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • ロータス・エキシージ スポーツ350(MR/6MT)【試乗記】 2016.10.19 試乗記 大幅な軽量化により、動力性能をさらに突き詰めた「ロータス・エキシージ スポーツ350」。より速く、より荒々しくなったその走りを堪能し、名だたるスーパーカーでさえ持ち合わせていない、このクルマだけの“特権”に触れた。
  • 「ロータス・エヴォーラGT430」の受注がスタート 2017.8.8 自動車ニュース ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2017年8月8日、「ロータス・エヴォーラGT430」の受注を開始した。「一般公道を走行できるロータスの中で、史上最もパワフル」とうたわれるハイパフォーマンスモデルである。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
ホームへ戻る