三菱「パジェロミニ」を日産にOEM供給

2008.02.28 自動車ニュース

三菱「パジェロミニ」を日産にOEM供給

三菱自動車工業は2008年2月27日、日産自動車への軽自動車OEM供給に関する事業拡大に合意したと発表した。

新たにOEM供給されるのは「三菱パジェロミニ」。2008年秋より供給が始まるという。

現在、日産は三菱から「オッティ」「クリッパーリオ」「クリッパーバン/トラック」(三菱名「eKワゴン」「タウンボックス」「ミニキャブバン/トラック」)を、さらにはスズキから「モコ」「ピノ」(スズキ名「MRワゴン」「アルト」)の供給を受けており、このたびの追加で軽自動車ラインナップの拡充を図る考えだ。

すでに発表されている日産から三菱への小型商用車の供給については、将来的には開発・生産も含めて協業の可能性を検討すると追加発表された。

(webCG 本諏訪)

「三菱パジェロミニ」
「三菱パジェロミニ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る