三菱プロトタイプSのオフィシャルフォト公開【ジュネーブショー08】

2008.02.27 自動車ニュース

【ジュネーブショー08】三菱プロトタイプSのオフィシャルフォト公開

三菱自動車が、ジュネーブショーで発表する「Prototype-S」の写真を公開した。発売は年内だ!

■これがあの噂のハッチバックだ!

三菱自動車は、ジュネーブショーで「Prototype-S」を出展する。すでに概要とイラストをお届けしたが、今回新たにオフィシャルフォトが発表されたので追加しよう。

既報のとおりPrototype-Sは、ランサー(日本名:ギャランフォルティス)をベースとしたハッチバックモデル。三菱自動車は、2007年9月のフランクフルトショーのプレスコンファレンスで、2008年中にランサー派生のハッチバックを発売すると公言した。それはこのモデルのことを指していたのだろう。

フロント台形グリルや逆スラントノーズなどをベース車から受け継ぎながら、 セダンとはひと味違った軽快感を演出した「Prototype-S」。走りのイメージが強く、同じように“ハッチ化”したスバル・インプレッサと競合することになりそうだ。

搭載エンジンは、2リッターMIVECインタークーラー付きターボ。最高出力は240psで、これは輸出仕様ランサーと同じスペックだ。組み合わされるトランスミッションは、2ペダルセミオートマの「ツインクラッチSST」。4WDシステムには、エボX同様、電子制御多板クラッチ採用のセンターデフ式フルタイムAWDが採用される。

(webCG 曽宮)


三菱プロトタイプSのオフィシャルフォト公開【ジュネーブショー08】の画像

三菱プロトタイプSのオフィシャルフォト公開【ジュネーブショー08】の画像

三菱プロトタイプSのオフィシャルフォト公開【ジュネーブショー08】の画像

三菱プロトタイプSのオフィシャルフォト公開【ジュネーブショー08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。