VW:ゴルフ1.4TSI+7段DSGをお楽しみに!【JAIA08】

2008.02.26 自動車ニュース

【JAIA08】VW:ゴルフ1.4TSI+7段DSGをお楽しみに!

2008年2月6日、神奈川県は大磯で毎年恒例となるJAIA(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』は各インポーターの広報担当に、今年の見通しや、関心が高まっている環境問題などについて聞いてみました。

−−2008年投入予定の新型車はなんですか?

まずはじめに「ゴルフ1.4TSI」に7段DSGを組み合わせたモデルを発表します。
そして今年後半には、コンパクトSUVの「ティグアン」、さらに「パサート」のハイパフォーマンスモデルである「R36」と4ドアクーペ「CC」をリリース予定です。

−−フォルクスワーゲンのエコロジーな技術は?

低燃費かつ高性能のTSIエンジンです。「ゴルフ」「ジェッタ」「パサート」に搭載され、おかげさまで人気も上々です。「ティグアン」もTSI搭載で導入が見込まれています。
さらに前述した新開発の7段DSGも燃費向上に貢献します。細かく最適なギアを選ぶことができるうえ、従来の湿式ではなく乾式にしたことで軽量化も実現しています。


−−クルマ以外の部分で、エコロジーな活動をしていますか?

フォルクスワーゲングループジャパンとして、昨年末より「エコドライブトレーニング」という活動を始めました。
これはTSIエンジンを用いて、回転数を抑えるエコな運転を促すものです。ひとりよがりなスローな運転を薦めるのではなく、交通の流れを重視することで、全体のCO2削減を目差すことを特にアピールする内容です。
なおこのトレーニングは、本国ドイツについで2カ国目の取り組みとなっています。


−−webCG読者に一言、お願いします

今年もTSIエンジンを軸とし、さまざまな車種を日本に導入します。
なかでもオススメは「ゴルフ1.4TSI+7段DSG」。このクラスのクルマを考えている方は、もう少々お待ちください。

(フォルクスワーゲングループジャパン広報部)


VW:ゴルフ1.4TSI+7段DSGをお楽しみに!【JAIA08】の画像
「ティグアン」
「ティグアン」
2008年1月のデトロイトショーで出展された「パサートCC」。
2008年1月のデトロイトショーで出展された「パサートCC」。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。