ボルボXC60、発売は2008年後半から【ジュネーブショー08】

2008.02.25 自動車ニュース

【ジュネーブ08】ボルボXC60、発売は2008年後半から

ボルボは、2008年秋にヨーロッパで発売が予定される「XC60」を、3月開催のジュネーブショーでお披露目する。

■新シリーズはコンパクトSUV

ジュネーブショーにおけるボルボのワールドプレミアは、新型コンパクトSUVの「XC60」だ。2007年1月のデトロイトショーでコンセプトカーが発表されたこのクルマは、その時点でおおまかなデザインや装備内容、発売時期などが決まっていた。欧州での発売は、2008年秋。ジュネーブショーでひと足先に市販モデルが公開される。

デザインは、XC90ゆずりのSUVらしいスタイルを受け継ぎながら、張りのある曲面を強調したフォルムとした。なかでも特徴的なのは、大胆なプレスラインと馬の脚を思わせるリアコンビランプ。C30もそうだが、近年登場のモデルに、“四角いボルボ”のイメージはなくなりつつある。

装備面で注目すべきは、「シティセーフティ」と呼ばれるボルボ初採用の安全装備だ。一定の速度以下(コンセプトカーでは30km/h以下)で走行中、前走車に追突の危険性があると判断された場合、クルマ側が自動的にブレーキを作動させ、事故を回避、または衝撃を緩和するというもの。XC60では、この緊急ブレーキ装置が標準で装備される模様。また、電動テールゲートが採用される可能性が高い。ボルボの市販車で初めて電動ゲートを採用したのは現行V70だが、コンセプトカーではXC60がそれを先に採用していた。

エンジンは、285psを発生する上級グレードの「T-6」と、2種類のディーゼル仕様(185ps、163ps)が設定される。駆動方式は全車AWD仕様。ただし2009年には、2.4リッターNAのFFも加わる見通しだ。

(webCG 曽宮)

ジュネーブショーで初公開される市販バージョンの「XC60」
ジュネーブショーで初公開される市販バージョンの「XC60」

ボルボXC60、発売は2008年後半から【ジュネーブショー08】の画像

ボルボXC60、発売は2008年後半から【ジュネーブショー08】の画像

ボルボXC60、発売は2008年後半から【ジュネーブショー08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。