ポルシェ:カイエンGTSやボクスター限定車がまもなく上陸【JAIA08】

2008.02.22 自動車ニュース

【JAIA08】ポルシェ:カイエンGTSやボクスター限定車がまもなく上陸

2008年2月6日、神奈川県は大磯で毎年恒例となるJAIA(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』は各インポーターの広報担当に、今年の見通しや、関心が高まっている環境問題などについて聞いてみました。

−−2008年投入予定の新型車はなんですか?

60年代に活躍したレーシングモデル「タイプ718 RS60 スパイダー」にインスパイアを受けてデザインされた限定車「ボクスター RS60スパイダー」が3月下旬から4月に納車が始まる予定です。また、同じころ「カイエンGTS」のデリバリーも始まります。年末から来月初めには、「911カレラ・エクスクルーシブエディション」を導入する予定です。


−−ポルシェのエコロジーな技術は?

カイエンとパナメーラに搭載予定のハイブリッド技術が挙げられます。通常のガソリンエンジンについても、早ければ2008年中に「Euro5」排出ガス基準とさらにその先の「Euro6」(※2012年施行予定)の両方に適合するクリーンさを実現します。


−−クルマ以外の部分で、エコロジーな活動をしていますか?

会社組織としては、ポルシェAGの理念に則した企業努力を致していますが……。いわゆる職場の小さな組織体としては、エアコンが定時で切れる設定になっているというところでしょうか。


−−webCG読者に一言、お願いします

ポルシェは今、最もダイナミックな変貌を遂げている会社です。今後ともご注目いただき、力強いサポートをお願いいたします!

(ポルシェジャパン 広報部)

カイエンGTS
カイエンGTS
「ボクスター RS60スパイダー」(左)とそのモチーフになったレーシングモデル「タイプ718 RS60 スパイダー」
「ボクスター RS60スパイダー」(左)とそのモチーフになったレーシングモデル「タイプ718 RS60 スパイダー」
カイエンハイブリッド
カイエンハイブリッド
2009年に登場予定の4人乗りGT「パナメーラ」。後にハイブリッドモデルも追加される予定。
2009年に登場予定の4人乗りGT「パナメーラ」。後にハイブリッドモデルも追加される予定。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。