ジープ・パトリオット、2012年モデルではFF車も

2012.01.30 自動車ニュース

「ジープ・パトリオット」、2012年モデルではFF車が登場

クライスラー日本は2012年1月30日、ジープのコンパクトSUV「パトリオット」の2012年モデルを、2月11日に発売すると発表した。

2012年モデル「ジープ・パトリオット」のバリエーションは、「スポーツ」と「リミテッド」の2種類。「スポーツ」は、新たに可変バルブタイミング機構付きの2リッター直列4気筒DOHを搭載し、最高出力156ps/6300rpm、最大トルク19.4kgmを発生する。トランスミッションはCVT、駆動方式は日本においてジープ初となる前輪駆動が採用された。燃費はJC08モードで10.4km/リッターとなっている。

一方、上級グレードの「リミテッド」には、従来どおりデュアル可変バルブタイミング機構付きの2.4リッター直列4気筒DOHC(最高出力170ps、最大トルク22.4kgm)が搭載され、CVTが組み合わされる。駆動方式も4WDで変更はない。燃費はJC08モードで10.8km/リッターとなっている。

2012年モデルではボディーカラーに4種類の新色(ミネラルグレー メタリック クリアコート、レスキューグリーン メタリック クリアコート、コッパーヘッド パールコート、トゥルーブルー パールコート)が加わった。

価格は、「スポーツ」が2011年モデルより20万円安い258万円、「リミテッド」は従来と同じ318万円(パワーガラスサンルーフ付き車は328万円)となる。

(webCG 曽宮)

「ジープ・パトリオット リミテッド」
「ジープ・パトリオット リミテッド」

ジープ・パトリオット、2012年モデルではFF車もの画像

ジープ・パトリオット、2012年モデルではFF車もの画像

関連キーワード:
パトリオットジープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ジープ) 2017.12.4 画像・写真 いよいよ登場した新型「ラングラー」に、700psオーバーのモンスターSUV「グランドチェロキー トラックホーク」の姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、話題満載のジープブースの様子を写真でリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記