ボルボ:C30を継続プッシュ、V70は2.5リッターがお買い得【JAIA08】

2008.02.21 自動車ニュース

【JAIA08】ボルボ:C30を継続プッシュ、V70は2.5リッターがお買い得

2008年2月6日、神奈川県は大磯で毎年恒例となるJAIA(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』は各インポーターの広報担当に、今年の見通しや、関心が高まっている環境問題などについて聞いてみました。

−−2008年投入予定の新型車はなんですか?

2007年末の話になりますが、新型V70に追加グレード「2.5T LE」と「3.2SE AWD」が追加されました。これでV70は全モデルが出そろったことになります。
さらに2008年2月1日から、「C30」「S40」「V50」の限定車「R-DESIGN」を販売しています。ハイパフォーマンスグレードの「R」シリーズのエッセンスを受け継ぐ洗練されたルックスとスポーツサスペンションを与えたクルマです。こちらは3月31日受注分までの期間限定販売となります。

今年はフルモデルチェンジはありませんが、既存モデルの特別仕様車などは検討しています。

−−ボルボのエコロジーな技術は?

自動車の機関面においてのエコ技術は、2007年フランクフルトモーターショーで出展した「リチャージ・コンセプト」に体現されています。これはE85バイオエタノールガス対応のフレックスフューエルエンジンであり、かつ、家庭用電源で充電できるハイブリッドカーです。これからのボルボのクルマづくりを方向づける一台と言えます。

また、大々的にアピールはしていませんが、ボルボのクルマはスウェーデンの「ぜんそく・アレルギー協会」が認定した、非アレルギーの内装となっています。人に優しいのと同時に、本革シートのなめしに天然植物性物質を使うなど、環境にも配慮しています。


−−クルマ以外の部分で、エコロジーな活動をしていますか?

個人的にはコーヒーを買うときに、タンブラーを持参しています。ゴミを減らすこと活動に参加しつつ、20円安くなる(スターバックス)というのはうれしいことです。


−−webCG読者に一言、お願いします

今年も引き続き、昨年デビューを果たした「C30」、そしてニュー「V70」に力を入れていきます。その中でも遅れて導入された「V70 2.5T LE」は、従来モデルより実質値下げをしているお買い得グレードです。またV70のAWDモデルを考えている方は、XC70の同エンジンモデルも比較してみてください。実はこちらもXC70がお買い得だったりします。

その他の車種も含め、お近くのディーラーなどで最新のボルボをぜひご体感ください。他のブランドから乗り換えても、質感や乗り心地に不満はないと思います。

(ボルボジャパン広報部)


ボルボ:C30を継続プッシュ、V70は2.5リッターがお買い得【JAIA08】の画像
「V70」
「V70」
「C30」
「C30」
「リチャージ・コンセプト」
「リチャージ・コンセプト」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。