メルセデス・ベンツ:「Cクラス」にワゴン追加 小型SUV「GLK」も導入【JAIA08】

2008.02.21 自動車ニュース

【JAIA08】メルセデス・ベンツ:「Cクラス」にワゴン追加 小型SUV「GLK」も導入

2008年2月6日、神奈川県は大磯で毎年恒例となるJAIA(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。『webCG』は各インポーターの広報担当に、今年の見通しや、関心が高まっている環境問題などについて聞いてみました。

−−2008年投入予定の新型車はなんですか?

夏前に「Cクラス」のステーションワゴンを、導入いたします。
「SLKクラス」のフェイスリフト版、「GLKクラス」さらに、「ML320 BLUETEC」も本年度中にリリースする予定です。


−−メルセデス・ベンツのエコロジーな技術は?

ずばり、ディーゼルエンジンです。日本国内で唯一「新長期ディーゼル規制」をクリアした乗用車(Eクラス)を扱っております。


−−クルマ以外の部分で、エコロジーな活動をしていますか?

社内文書には裏紙を使用。(ビルの都合でもありますが)エアコンは18時30分で停止します。


−−webCG読者に一言、お願いします

ディーゼルエンジンはもちろん、東京モーターショーでも発表しましたが、メルセデス・ベンツは、環境に優しく、運転の楽しみやメルセデスらしい乗り味を兼ね備える技術の開発にも力を入れています。
近い将来、新しい技術を搭載したクルマがたくさん登場する予定ですので、楽しみにしてください。

(メルセデス・ベンツ日本 製品広報課)


メルセデス・ベンツ:「Cクラス」にワゴン追加 小型SUV「GLK」も導入【JAIA08】の画像
「Cクラス・エステート」
「Cクラス・エステート」
「GLKクラス」
「GLKクラス」
3リッターV6 CDIエンジン
3リッターV6 CDIエンジン

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。