アウディ:新型「A5」「A4」など、過去最多のニューモデルを導入予定【JAIA08】

2008.02.20 自動車ニュース

【JAIA08】アウディ:新型「A5」「A4」など、過去最多のニューモデルを導入予定

2008年2月6日、神奈川県は大磯で毎年恒例となるJAIA(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』は各インポーターの広報担当に、今年の見通しや、関心が高まっている環境問題などについて聞いてみました。

−−2008年投入予定の新型車はなんですか?

フェイスリフトモデルの新型「A8/S8」を、1月23日に発売。まもなく、新型クーペ「A5/S5」、さらに新型セダンの「A4/A4アバント」のデビューが続きます。
年内には、ハイパフォーマンスなミドルクラスワゴン「RS 6アバント」も導入予定。TTには、新グレード「TTS」を追加いたします。 


−−アウディのエコロジーな技術は?

たくさんあります!
直噴ガソリンエンジン「FSI」と、そのターボ版「TFSI」、ハイテク直噴ディーゼルエンジン「TDI」、アウディスペースフレーム(アルミフレーム構造による軽量化コンセプト)、アウディバルブリフトシステムなどです。


−−クルマ以外の部分で、エコロジーな活動をしていますか?

裏紙を使っています。


−−webCG読者に一言、お願いします

2008年は、過去にないほど多くの新型モデルを日本に導入する予定です。「アウディの年」に、ご期待ください。

(アウディジャパン 広報部)

 
アウディ:新型「A5」「A4」など、過去最多のニューモデルを導入予定【JAIA08】の画像
新型「アウディA5」
新型「アウディA5」
セダンの「A4」もフルモデルチェンジして発売される。
セダンの「A4」もフルモデルチェンジして発売される。
新型スポーツカー「R8」は、昨年発売されるや売り切れる人気ぶり。
新型スポーツカー「R8」は、昨年発売されるや売り切れる人気ぶり。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • 【ジュネーブショー2017】アウディ、新型「RS 5クーペ」を世界初公開 2017.3.8 自動車ニュース 独アウディがジュネーブショーで高性能スポーツクーペの新型「RS 5クーペ」を発表した。エンジンには新開発の2.9リッターV6ツインターボを搭載しており、0-100km/h加速が 3.9秒、最高速が280km/hという動力性能を実現している。
  • 第3回:話題のモデルが続々登場!
    輸入車チョイ乗りリポート~400万円から600万円編~
    2017.2.28 特集 ディーゼルの魅力とスポーティーな走りを追求した「ボルボV40」に、話題の新型「フォルクスワーゲン・ティグアン」、3気筒の「BMW 3シリーズ」、そして四駆の「アウディTT」。webCG編集部員が注目した、400万円から600万円のオススメモデルを紹介する。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
ホームへ戻る