アウディ:新型「A5」「A4」など、過去最多のニューモデルを導入予定【JAIA08】

2008.02.20 自動車ニュース

【JAIA08】アウディ:新型「A5」「A4」など、過去最多のニューモデルを導入予定

2008年2月6日、神奈川県は大磯で毎年恒例となるJAIA(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』は各インポーターの広報担当に、今年の見通しや、関心が高まっている環境問題などについて聞いてみました。

−−2008年投入予定の新型車はなんですか?

フェイスリフトモデルの新型「A8/S8」を、1月23日に発売。まもなく、新型クーペ「A5/S5」、さらに新型セダンの「A4/A4アバント」のデビューが続きます。
年内には、ハイパフォーマンスなミドルクラスワゴン「RS 6アバント」も導入予定。TTには、新グレード「TTS」を追加いたします。 


−−アウディのエコロジーな技術は?

たくさんあります!
直噴ガソリンエンジン「FSI」と、そのターボ版「TFSI」、ハイテク直噴ディーゼルエンジン「TDI」、アウディスペースフレーム(アルミフレーム構造による軽量化コンセプト)、アウディバルブリフトシステムなどです。


−−クルマ以外の部分で、エコロジーな活動をしていますか?

裏紙を使っています。


−−webCG読者に一言、お願いします

2008年は、過去にないほど多くの新型モデルを日本に導入する予定です。「アウディの年」に、ご期待ください。

(アウディジャパン 広報部)

 
アウディ:新型「A5」「A4」など、過去最多のニューモデルを導入予定【JAIA08】の画像
新型「アウディA5」
新型「アウディA5」
セダンの「A4」もフルモデルチェンジして発売される。
セダンの「A4」もフルモデルチェンジして発売される。
新型スポーツカー「R8」は、昨年発売されるや売り切れる人気ぶり。
新型スポーツカー「R8」は、昨年発売されるや売り切れる人気ぶり。

関連キーワード:
A4A4アバントA5S5アウディJAIA08イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • 谷口信輝の新車試乗――フェラーリ812スーパーファスト(前編) 2018.6.14 mobileCG 最高出力800psを誇る“跳ね馬”「812スーパーファスト」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。「史上最強・最速のロードゴーイング・フェラーリ」とうたわれるスーパースポーツの印象を報告する。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
ホームへ戻る