【スペック】全長×全幅×全高=4850×1820×1425mm/ホイールベース=2850mm/車重=1760kg/駆動方式=FR/4.6リッターV8DOHC32バルブ(347ps/6400rpm、46.9kgm/4100rpm)/価格=761万円(テスト車=812万9750円)

レクサスGS460“versionL”(FR/8AT)【試乗記】

慣れたらコワい 2008.02.19 試乗記 レクサスGS460“versionL”(FR/8AT)
……812万9750円

「レクサス」日本開業時に旗艦をつとめた「GS」は、マイナーチェンジでどう変わったのか? やがて話題は、2年を経たブランドそのものに広がって……『webCG』コンドーと関のリポート。
(W)
(W)
(W)
(W)

新しい“お下がり”は……

コンドー(以下「コ」):ひぇー! こら、めっちゃ速いわ!
関(以下「せ」):フル加速すると、4000rpmからスーパーチャージャーみたいな唸り声が聞こえます。
コ:じつは過給機付いてたりして。せやけど、「やってる感じ」は、まるでない。汗かける速度域までは、とてもイケへんな。
せ:低速で重ったるいパワステの感触も、速度が上がるほど自然になっていい感じ。

コ:いつでもどこでも免許があぶなくなりかねん。一応、4ドアセダンなんやけど……
せ:立派なレザーシートも、後席の座面が短くてしっくりこない。結局、バリバリのドライバーズカーなんですね。
コ:ブランド変わっても、走りの血統は変わらんてわけや。さすが、トヨタ・アリスト!
せ:あらため、レクサスGS。
コ:の、「430」が「460」に変わったんやったっけ?


レクサスGS460“versionL”(FR/8AT)【試乗記】の画像
(W)
(W)
【試乗車「レクサスGS460“versionL”」のオプション装備】 リアスポイラー(3万1500円)/ムーンルーフ(9万4500円)/クリアランスソナー(5万2500円)/“マークレビンソン”プレミアムサラウンドシステム(34万1250円)
【試乗車「レクサスGS460“versionL”」のオプション装備】
リアスポイラー(3万1500円)/ムーンルーフ(9万4500円)/クリアランスソナー(5万2500円)/“マークレビンソン”プレミアムサラウンドシステム(34万1250円)

せ:エンジンは、トヨタ・セルシオのお下がりだった4.3リッターV8から、レクサスLSと同じ新しい4.6リッターV8に乗せ換え。これが、レクサスGSとして本来の姿なんでしょう。

コ:どうりでこの加速感……自主規制の280psから、一気に100psアップしたちゅうわけか! 全然別モノやん。
せ:いえ、スペックはLSの「385ps/6400rpm、51kgm/4100rpm」から約1割ダウンして、「347ps/6400rpm、46.9kgm/4100rpm」止まりなんですよ。パワー感に不足はないですけど。
コ:ベタ踏みしたら、軽〜く針が振り切れるもんな。リミッターまであっという間。あっ、テストコースでのハナシね。
せ:GSのほうがLSより200kg軽いから、0-100km/h加速は5.8秒同士のイーブン。スペック以上に速く感じられますね。
コ:「同じ」ゆうのは、なんか、なだめられてるみたいやけど……
せ:10・15モード燃費は、リッターあたり9.1km対9.3kmでGSのほうが上。
コ:なるほど、納得のバランス。さすが。
せ:ハイブリッドの「GS450h」は、0-100km/h加速が5.6秒なんですけどね。
コ:なんや。“モーター付き”には負けるんかい!
せ:「450h」の燃費は、14.2km/リッター。これまたかなわない。

コ:新型なのに、「GS460」の出る幕ないやん……
せ:価格はハイブリッドより22万円お安いですよ。
コ:そんなん、このクラスやと誤差の範疇やん。前の「430」のときより、ずいぶんその差が狭まったし。
せ:「450h」と「460」は、オーナーの指向性が違い、実際に比較されることはないそうです。ご心配なく。
コ:迷う人も出そうに思うけど……

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その6) 2017.3.8 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。レクサスは新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を世界初公開した。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
ホームへ戻る