MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売

2008.02.18 自動車ニュース

MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売

BMWジャパンは、プレミアムコンパクト「MINI」のストレッチバージョン「MINIクラブマン」を、2008年3月2日の「ミニの日」に発売すると発表した。

2007年の東京モーターショーでジャパンプレミアとなった「MINIクラブマン」が、いよいよ発売される。

「MINIクラブマン」は、ハッチバックモデルより全長を240mm、ホイールベースを80mm延長した、いわゆるシューティングブレイクの形状を持つモデル。延長分は、後席足下スペースを80mm拡大し、残りは荷室にあてられる。

後席への乗降がしやすいと謳われる、観音開きする「クラブドア」がボディ右側に備わる。しかし、右ハンドルとなる日本仕様では車道側になるため、いまひとつ使い勝手がよくなさそうだ。ボディ左サイドは通常の一枚ドアとなる。
荷室へのアクセスは「スプリットドア」を通じて行われる。こちらも左右に観音開きし、さらにダンパーが備わるために、急に開閉することがない。

グレードは「クーパー」と「クーパーS」の2種で、ハッチバックモデル同様にそれぞれ1.6リッター(120ps、16.3kgm)と、同ターボ(175ps、24.5kgm)を搭載する。各々6段ATとMTが用意される。
価格はクーパーが274.0万円(6MT)と287.0万円(6AT)、クーパーSが318.0万円(6MT)と331.0万円(6AT)。

(webCG 本諏訪)

 
MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売の画像
 
MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売の画像
 
MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクラブマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
ホームへ戻る