MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売

2008.02.18 自動車ニュース

MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売

BMWジャパンは、プレミアムコンパクト「MINI」のストレッチバージョン「MINIクラブマン」を、2008年3月2日の「ミニの日」に発売すると発表した。

2007年の東京モーターショーでジャパンプレミアとなった「MINIクラブマン」が、いよいよ発売される。

「MINIクラブマン」は、ハッチバックモデルより全長を240mm、ホイールベースを80mm延長した、いわゆるシューティングブレイクの形状を持つモデル。延長分は、後席足下スペースを80mm拡大し、残りは荷室にあてられる。

後席への乗降がしやすいと謳われる、観音開きする「クラブドア」がボディ右側に備わる。しかし、右ハンドルとなる日本仕様では車道側になるため、いまひとつ使い勝手がよくなさそうだ。ボディ左サイドは通常の一枚ドアとなる。
荷室へのアクセスは「スプリットドア」を通じて行われる。こちらも左右に観音開きし、さらにダンパーが備わるために、急に開閉することがない。

グレードは「クーパー」と「クーパーS」の2種で、ハッチバックモデル同様にそれぞれ1.6リッター(120ps、16.3kgm)と、同ターボ(175ps、24.5kgm)を搭載する。各々6段ATとMTが用意される。
価格はクーパーが274.0万円(6MT)と287.0万円(6AT)、クーパーSが318.0万円(6MT)と331.0万円(6AT)。

(webCG 本諏訪)

 
MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売の画像
 
MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売の画像
 
MINIのストレッチ版「クラブマン」は、ミニの日(3/2)に発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクラブマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • MINIクーパーSクラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.1.12 試乗記 モデルチェンジを機に、これまでより上位のプレミアムコンパクトクラスへと階級を移した「MINIクラブマン」。パワフルな「クーパーSクラブマン」に試乗してみると、大きく立派になったことで得られた新型の長所が見えてきた。
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを出展 2017.2.14 自動車ニュース トヨタが、新型「レクサスLS」のハイブリッドモデル「LS500h」をジュネーブショーで世界初公開すると発表した。同車の詳細については日本時間の3月7日に公開される予定で、また同ショーには「レクサスRC F GT3」なども出展される。
ホームへ戻る