「日産キューブ」四季をデザインしたインテリアの特別仕様車

2008.02.07 自動車ニュース

「日産キューブ」四季をデザインしたインテリアの特別仕様車

日産自動車は、「キューブ」に特別仕様車「15M Art room」を設定し、2008年2月6日に発売した。

特別仕様車「15M Art room」の特徴は、その個性的なインテリア。1.5リッターのベーシックモデル「15M」をベースに、春夏秋冬もモチーフにした柄をドアの内張りに採用。ホワイトグレーの専用本革シートとのコーディネートでプレミアム感を演出したという。
また、エクステリアでは、専用のフロントピラープリントフィルム(森林柄)やチタン調塗装の専用フロントグリル&ヘッドランプフィニッシャーなどを採用する。

そのほか、専用フルホイールカバーや専用本革巻3本スポークステアリング、カーボンブラックのセンタークラスター、インテリジェントエアコンシステムなど内外装ともに装備が充実する。

ボディカラーは、四季をテーマに、アイリッシュクリーム、ソラブルー、ビターショコラ、ホワイトパールの4色を設定。
価格は、ベース車比21万2100円高の169万500円。

(webCG ワタナベ)

「日産キューブ」四季をデザインしたインテリアの特別仕様車の画像

「日産キューブ」四季をデザインしたインテリアの特別仕様車の画像

「日産キューブ」四季をデザインしたインテリアの特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る