VWから「ポロGTIカップエディション」限定発売

2008.02.04 自動車ニュース

VWから「ポロGTIカップエディション」限定発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、エントリースポーツのポロGTIに、特別仕様車「GTIカップ エディション」を設定し、2008年2月4日に販売を開始した。

■本場ヨーロッパのカップカーデザインを採用

今回発売される特別仕様車のベースとなった「ポロGTI」は、1.8リッターターボエンジンからシリーズ最強となる150psを発生、トランスミッションも唯一、5段マニュアルが組み合わされるスポーツグレードだ。そのポロGTIをさらにスポーティに仕立てた限定車が、「ポロGTIカップ エディション」である。

カップエディションならではのユニークな装備として、フロントバンパースポイラー、カラード サイドシルパネル、カラード リアアンダースポイラー、ルーフスポイラーといった専用のエアロパーツが装備される。

このエアロパーツは、ヨーロッパで開催されているワンメイクレース「ポロGTIカップ」の参戦モデルからデザインを取り入れただけあって、レーシィな雰囲気が特徴。このほかノーマルから1インチアップとなる17インチアルミホイールや、シリアルナンバー付きのステアリングホイールによってスペシャルな雰囲気が高められている。

ボディカラーは、フラッシュレッド、ブラックマジックパールエフェクトの2色で、設定は4ドア仕様のみ。価格はベース車のポロGTI 4ドアに比べ33万円高、288万円の設定。販売台数は全国200台限定だ。

(webCG 曽宮)


VWから「ポロGTIカップエディション」限定発売の画像

VWから「ポロGTIカップエディション」限定発売の画像

VWから「ポロGTIカップエディション」限定発売の画像

VWから「ポロGTIカップエディション」限定発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ポロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る