「ジープ・グランドチェロキー SRT8」2008年モデルを発売

2008.01.28 自動車ニュース
「ジープ・グランドチェロキー SRT8」2008年モデルを発売

「ジープ・グランドチェロキー SRT8」2008年モデルを発売

クライスラー日本は、ジープブランド「グランドチェロキー」のハイパフォーマンスモデル「ジープ・グランドチェロキー SRT8」の2008年モデルを2008年1月26日に発売した。


「ジープ・グランドチェロキー SRT8」2008年モデルを発売

2006年9月、“最強のグランドチェロキー”として日本で発売された「STR8」。6.1リッターV8 OHVを搭載、0−100km/hを5秒で駆け抜けるという高性能SUVである。

2008年モデルは、内外装の装備の追加が主な変更点。
外装では、ヘッドライトの意匠を変更し、オートレベリング機能付きディスチャージヘッドランプを採用。タイヤ幅が拡大され、オーバーフェンダーを装着したことで、さらにアグレッシブな印象となった。
インテリアでは、内装色をダークスレートグレーに変更し、インストルメントパネルや、クラスターベゼル、センターパネルも一新された。
本革巻きステアリングホイールには、ビークルインフォメーションセンター(VIC)の各スイッチが備わり、操作性を向上。7インチWVGAモニターに40GBハードディスク、ワンセグチューナーを内蔵した2DINサイズの新型ナビゲーションステム搭載。リアシートには、左右独立して2段階の温度調整が可能なシートヒーターが備わった。

価格は、右ハンドル仕様のみで747万6000円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
グランドチェロキージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ジープ) 2017.12.4 画像・写真 いよいよ登場した新型「ラングラー」に、700psオーバーのモンスターSUV「グランドチェロキー トラックホーク」の姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、話題満載のジープブースの様子を写真でリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記