マツダ デミオに3ドア版登場【ジュネーブショー08】

2008.01.28 自動車ニュース

【ジュネーブショー08】マツダ デミオに3ドア版登場

マツダは、2008年3月初旬に開幕するジュネーブモーターショーに、「デミオ」の3ドアバージョンを出展すると発表した。

■海外市場向けのエントリーグレード

2007年3月のジュネーブショーで、5ドアボディで登場したマツダ デミオ。その1年後の同じショーで、3ドアモデルがデビューすることとなった。

3ドア版は、欧州をはじめとする海外市場向けに開発されたモデル。5ドアより安価な設定とすることで、新たな顧客獲得を目指すとしている。エンジンには、1.3リッター、1.5リッターの2種類のガソリン仕様に加え、クリーンな排ガス性能を追求した1.4リッター コモンレールディーゼルターボが設定される。

なお、ジュネーブショーでは、デミオ3ドア仕様のほか、東京モーターショーやデトロイトショーで発表された「マツダ大気」や「マツダRX-8」マイナーチェンジモデルの出展が予定されている。

(webCG 曽宮)

マツダ デミオに3ドア版登場【ジュネーブショー08】の画像
関連記事 ホームへ戻る