第25回:アルファ・ロメオCEOが出版社に大転職!
あの「引っ張りダコ男」またまた登場!

2008.01.26 エッセイ

第25回:アルファ・ロメオCEOが出版社に大転職!あの「引っ張りダコ男」またまた登場!

エンスー重役引退

2007年12月11日のことだ。アルファ・ロメオのアントニオ・バラヴァッレCEOの退任が発表された。
バラヴァッレは、1964年トリノ生まれ。イギリス系多国籍飲料メーカーでキャリアを積んだのち、1999年フィアットに移籍した。
まさに「沈みゆく船」であった当時のフィアットの中で、アルファ・ロメオとランチアに所属してマーケティング戦略の練り直しにあたった。2005年からアルファ・ロメオ部門に舞い戻って事実上のトップとなり、2007年2月グループ内の分社化でアルファ・ロメオ・オートモビルズのCEOとなった。

ボク自身は、二玄社刊『Solo Alfa』の取材でバラヴァッレに会見したことがあった。マーケティング畑出身と聞いて、冷徹なエリートを想像しながら彼の執務室を訪ねた。ところがどうだ。バイクで砂漠を疾走する彼の写真で壁面が埋められているではないか。聞けば「北アフリカや中東のラリーにたびたび参加してきたんです」と言う。そして、「ダカールに出場するのが夢」と目を輝かせながら熱っぽく明かしてくれたものだ。

アントニオ・バラヴァッレ氏
第25回:アルファ・ロメオCEOが出版社に大転職! あの「引っ張りダコ男」またまた登場!
アルファ・ロメオ8Cコンペティツィオーネ
第25回:アルファ・ロメオCEOが出版社に大転職! あの「引っ張りダコ男」またまた登場!

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。