トップ > ニュース >スズキ、インドで「スイフトセダン」発売 (2012.2.2)
マルチ・スズキ社での「スイフトセダン」発表会
スズキ、インドで「スイフトセダン」発売

スズキ、インドで「スイフトセダン」発売

スズキのインド子会社であるマルチ・スズキ・インディアは2012年2月1日、新型「スイフトセダン」(現地名「スイフト ディザイア」)を発売した。

「スイフトセダン」
スズキ、インドで「スイフトセダン」発売

新型「スイフトセダン」は、ハッチバック仕様の「スイフト」とプラットフォームを共用している。搭載されるエンジンは1.3リッターディーゼルと1.2リッターガソリンで、ガソリンモデルには新たにAT車が設定された。燃費が向上しているほか、オーディオスイッチ付きステアリングホイール、フルオートエアコン、運転席および助手席SRSエアバッグ、ABSなど装備品は充実しているが、価格は抑えたという。

インド市場では、「スイフトセダン」は先代型にも設定されていた。コストパフォーマンスに優れたセダンの購入を検討しているエントリー層や、セダンタイプへの乗り換え組に向けて2008年3月に発売され、これまで同国内で30万台以上が販売されてきた。

生産はマルチ・スズキのマネサール工場で行われる。同工場では「スイフト」や「SX4セダン」が生産されている。

(webCG 竹下)

mobileCGご紹介

週間アクセスランキング (ニュース)

注目の情報[PR]