「アウディA8/S8」、マイナーチェンジでAV機能充実

2008.01.24 自動車ニュース

「アウディA8/S8」、マイナーチェンジでAV機能充実

アウディジャパンは、マイナーチェンジされたフラッグシップセダン「A8/S8」を、2008年1月23日に発売した。

今回、エクステリアにお化粧直しが施された。特徴的な「シングルフレームグリル」の格子デザインを、V8、V10、W12のエンジン形式ごとに差別化。リアコンビランプをLEDとし、フォグランプの形状を丸型から四角に変更した。ドアミラーもインジケーターランプ内蔵式に。
「A8」4.2リッターモデル用18インチホイールのデザインも新しくなった。

走りに関する点では、「アダプティブエアサスペンション」のセッティングを変更。さらに、消音材を増すことでノイズを低減するなど、乗り心地の向上を図ったとされる。
いっぽう、「A8」のステアリングフィールはよりダイレクトでスポーティな味付けに変更された。

マイチェン一番の目玉は、各車に標準搭載されるAVシステム「MMI」(マルチメディアインターフェース)だ。
地上デジタルTVチューナーを装備することで、家庭と同じブレないテレビ映像が楽しめるようになった。処理速度をあげた新開発のナビゲーションや、iPodなど携帯オーディオプレーヤーと接続できる「AMI」(アウディミュージックインターフェース)が含まれるのもセリングポイント。

価格は、V6モデル「3.2 FSIクワトロ」の912.0万円から、W12ユニットをストレッチボディに組み合わせる「6.0クワトロ」の1750.0万円まで。
V10を搭載するスポーティモデル「S8」は、1495.0万円となっている。

(webCG 関)


「アウディA8/S8」、マイナーチェンジでAV機能充実の画像
【写真上下】新型「アウディA8」。傍らに立つのは、アウディジャパン代表取締役社長のドミニク・ベッシュ氏だ。
【写真上下】新型「アウディA8」。傍らに立つのは、アウディジャパン代表取締役社長のドミニク・ベッシュ氏だ。

「アウディA8/S8」、マイナーチェンジでAV機能充実の画像

関連キーワード:
A8S8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA8 3.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)/A8 L 4.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.4.14 試乗記 The Art of Progress(革新の美学)をコンセプトに掲げる「アウディA8」が、マイナーチェンジを受けて日本に上陸。知的でクールなフラッグシップセダンの走りを、エンジンもボディーも異なる2種のモデルで確かめた。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記