「日産モコ」に、ビター風味の「ショコラティエセレクション」登場

2008.01.24 自動車ニュース
モコ・ショコラティエセレクション
「日産モコ」に、ビター風味の「ショコラティエセレクション」登場

「日産モコ」に、ビター風味の「ショコラティエセレクション」登場

日産自動車は、軽自動車「モコ」に特別仕様車「Chocolatier Selection」(ショコラティエセレクション)を設定。2008年1月23日に発売した。

特別内装色「ブラック/ショコラティエ」でまとめられたインテリア。
「日産モコ」に、ビター風味の「ショコラティエセレクション」登場

「モコ・ショコラティエセレクション」の特徴は、インテリアだ。
NAモデルの上級グレード「E(FF)」「E FOUR(4WD)」をベースに、ツートーンカラーの内装色「ブラック/ショコラティエ」を採用。インストゥルメントパネルは黒、ステアリングやシートなどは茶色でまとめられた。
ボディカラーは、「ミステリアスバイオレット」「マルーンブラウン」「スノーパールホワイト」「ブルーイッシュブラック」の4色をラインナップする。

なお、「ショコラティエ」とは、フランス語で手作りのチョコレート職人や店のこと。「おしゃれな人のために、職人が選んだかのような質感のある内装色を表現した」という。

価格はベースモデルと変わらず、「E」が113万7150円、「E FOUR」が125万4750円となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る