「フィアット500」ファンなら気になるレディースバッグがお目見え

2008.01.24 自動車ニュース
「フィアット500」ファンなら気になるレディースバックがお目見え

「フィアット500」ファンなら気になるレディースバッグがお目見え

2007年7月4日、新型「フィアット500」が発表されて以降、イタリアの街ではミニカーやTシャツをはじめ、500をモティーフにしたグッズが溢れるようなった。

「D-purse」
http://www.dpurse.com
「フィアット500」ファンなら気になるレディースバックがお目見え

そうした中、遂にこんなバッグまでお目見えした。

販売しているのは「D-purse」で、サイズは大が40×40cm(450ユーロ=約6万9750円)、小が20×20cm(300ユーロ=約4万6500円)である。特に前者はそのサイズから、肩に掛ければかなりのインパクトがありそうだ。

デザインを手がけたカルロ・マリア・ペラガッロは、工業デザイナー出身だけあって、ディテールがきめ細やかである。
たとえばナンバーはトリノを示す「TO」、エンジンフードに見立てた部分はポケットに、さらにサイドに垂れ下がったリボンはタイヤに見えるという懲りようだ。

レディース用とはいえ、エンスー心のツボを見事についたこのバッグ、リアシートに置いてチラつかせたい男子も多いのでは?

(文=大矢麻里 Mari OYA/写真=D-purse)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • フィアット500Xポップスタープラス(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2015.11.19 試乗記 フィアットが初めて手がけた“Bセグメント”のクロスオーバーSUV「500X」。1.4リッターFFモデルに試乗してわかった、走りの特徴や乗り心地、燃費などを、項目ごとに詳しく報告する。
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】NEW 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
ホームへ戻る