日産の高級車ブランド「インフィニティ」、年内にも日本へ【デトロイトショー08】

2008.01.22 自動車ニュース

【デトロイトショー08】日産の高級車ブランド「インフィニティ」、年内にも日本へ

2008年1月13日、米ミシガン州デトロイトで開幕した北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)。日産は、年内にも高級ブランド「インフィニティ」を、日本、ヨーロッパに導入すると発表した。大川悠のリポート。

日産はインフィニティを含めてプレスコンファレンスも開かなかったし、新しいものとしては次期型「エルグランド」とも言われる大きめのワンボックス「フォーラム・コンセプト」ぐらいしかなかった。

「ここのデトロイトは私たちの市場とはちょっと違います。一般公開日になると来る観客の多くはビッグスリーの従業員ですからね。むしろ私たちの市場に密接したシカゴやニューヨークショーに力を入れたいですね。それに今年は日本もヨーロッパもインフィニティ・チャネルを開きますから、そちらの方が重要です」とは、現地で聞いたニッサン首脳部の声。

■「日産フォーラム・コンセプト」

ニッサン・スタンドで唯一脚光を浴びていたのがこのコンセプト。サンディエゴにあるニッサンのアメリカスタジオでデザインされた大きなミニバン。一説によれば次期「エルグランド」の提案という。より広がった室内、3列のすべてのシートへのアクセシビリティなどの実用性向上を図っているというが、格好はかなり強い。クリーンディーゼルにCVTを組み合わせるという。

室内を見ていたら、面白いものに気がついた。つい最近「フェラーリ・スカリエッティ」で初めて搭載されたBOSEのメディア・システムが、もうこのクルマにも付いていた。聞けばスピーカー・システムも最新の技術を入れたもので、シートバックやクッションに配されたスピーカーによって、前のシートと後ろのシートではまったく別の音楽が独立して聴けるという。つまり前列のドライバーがロックをガンガン鳴らしていても、リアの住民は静かなクラシックを楽しめるし、お互い音は干渉しないのだという。

(文と写真=大川悠)

「日産フォーラム・コンセプト」
日産の高級車ブランド「インフィニティ」、年内にも日本へ【デトロイトショー08】
フォーラムのインテリア
日産の高級車ブランド「インフィニティ」、年内にも日本へ【デトロイトショー08】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。