2008年モデルの「キャデラックDTS」は装備を上級に

2008.01.21 自動車ニュース

2008年モデルの「キャデラックDTS」は装備を上級に

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは2008年1月18日、キャデラックのフラッグシップサルーン「DTS」の2008年モデルを発表。2月上旬から販売を開始する。

4.6リッターV8+4ATなど、機関面の変更は行われない。2008年モデルでは装備品が改められた。
装備は本国で最上級グレードとなる「プラチナ・エディション」に準ずるもので、日本では「DTS Platinum」と称され、モノグレードで販売される。

フロントグリルはクローム仕上げとされ、新デザインの18インチ7本スポークホイールを採用。スエード調のインテリアは、タスカニーレザーを用いたシートやウッドトリムで飾られ、電動サンルーフも装備される。「Platinum」ロゴの入ったイルミネイテッドドアシルプレートも与えられる。

価格は従来より10.0万円高の885.0万円。

(webCG 本諏訪)


2008年モデルの「キャデラックDTS」は装備を上級にの画像

関連キーワード:
DTSキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4... 2017.10.27 試乗記
  • ロールス・ロイス・ファントム/ファントム エクステンデッド ホイールベース... 2017.11.22 試乗記