「スズキ・ランディ」がマイナーチェンジし、内外装など変更

2008.01.17 自動車ニュース

「スズキ・ランディ」がマイナーチェンジし、内外装など変更

スズキは2008年1月16日、日産自動車からOEM供給されるミニバン「ランディ」(日産セレナ)をマイナーチェンジして発売した。

2007年12月に行われた「日産セレナ」のマイナーチェンジにともない、「スズキ・ランディ」も一部変更が施された。

インテリア/エクステリアの化粧直しのほか、サイドターンランプ付きドアミラーの装着や、ヘッドレストの大型化などが全車共通の変更点。上級グレード「2.0G」には、旋回方向を照らすアダプティブヘッドランプがオプションに追加された。なお、「セレナ」に用意される「アラウンドビューモニター」はランディでは選ぶことができない。

ボディカラーは新色3色が加わった6色展開。価格は218万9250円から271万6350円となる。

(webCG 本諏訪)


「スズキ・ランディ」がマイナーチェンジし、内外装など変更の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る