「スズキ・ランディ」がマイナーチェンジし、内外装など変更

2008.01.17 自動車ニュース

「スズキ・ランディ」がマイナーチェンジし、内外装など変更

スズキは2008年1月16日、日産自動車からOEM供給されるミニバン「ランディ」(日産セレナ)をマイナーチェンジして発売した。

2007年12月に行われた「日産セレナ」のマイナーチェンジにともない、「スズキ・ランディ」も一部変更が施された。

インテリア/エクステリアの化粧直しのほか、サイドターンランプ付きドアミラーの装着や、ヘッドレストの大型化などが全車共通の変更点。上級グレード「2.0G」には、旋回方向を照らすアダプティブヘッドランプがオプションに追加された。なお、「セレナ」に用意される「アラウンドビューモニター」はランディでは選ぶことができない。

ボディカラーは新色3色が加わった6色展開。価格は218万9250円から271万6350円となる。

(webCG 本諏訪)


「スズキ・ランディ」がマイナーチェンジし、内外装など変更の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「スズキ・ランディ」がフルモデルチェンジ 2016.12.13 自動車ニュース スズキは2016年12月13日、3列シートミニバン「ランディ」をフルモデルチェンジし、同年12月20日に発売すると発表した。ランディは「日産セレナ」の姉妹モデルにあたり、日産からOEM供給を受けて販売されるモデルである。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • 「スズキ・エスクード」にパワフルなターボモデル登場 2017.7.26 自動車ニュース 「スズキ・エスクード」に1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。ターボエンジンならではのトルクフルな走りに加え、メッキグリルや赤いアクセントが施されたインテリアなど、スポーティーな意匠も特徴となっている。
  • 「スズキ・ランディ」がフルモデルチェンジ 2010.12.24 自動車ニュース スズキは2010年12月21日、日産自動車からOEM供給を受ける3列シートミニバン「ランディ」をフルモデルチェンジし、発売した。
  • 「ロータス・エヴォーラGT430」の受注がスタート 2017.8.8 自動車ニュース ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2017年8月8日、「ロータス・エヴォーラGT430」の受注を開始した。「一般公道を走行できるロータスの中で、史上最もパワフル」とうたわれるハイパフォーマンスモデルである。
ホームへ戻る