ミシュランのスポーティSUV用タイヤ「ラティチュードスポーツ」デビュー

2008.01.16 自動車ニュース

ミシュランのスポーティSUV用タイヤ「ラティチュードスポーツ」デビュー

日本ミシュランタイヤは2008年1月10日、スポーティSUV用タイヤ「ラティチュードスポーツ」を発表。2月1日からオープン価格で販売される。

新発売される「ラティチュードスポーツ」は、「ポルシェ・カイエン」などに代表される高性能SUV向けのタイヤ。
ミシュランのスポーツフラッグシップタイヤである「パイロットスポーツPS2」のトレッドパターンを踏襲し、優れたハンドリング性能とウェット性能の両立が謳われる。さらに内部構造を見直すことで、遠心力などによる接地面の変化を抑えることができたという。

発売サイズは255/55R18、275/45R19、295/35R21の3種。オープン価格で販売される。
なお、「ラティチュード」ブランドのサマータイヤには昨年発売されたコンフォート系の「Tour HP」もある。

(webCG 本諏訪)


ミシュランのスポーティSUV用タイヤ「ラティチュードスポーツ」デビューの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。