「トヨタ・ハリアー」シリーズにアルカンターラ仕様車登場

2008.01.15 自動車ニュース

「トヨタ・ハリアー」シリーズにアルカンターラ仕様車登場

トヨタ自動車は、ミドルクラスSUV「ハリアー」に特別仕様車を設定。2008年1月10日に発売した。

ベースとなるのは、電動シートなどを備える「Lパッケージ」グレード。2.4リッター、3.5リッター、さらにハイブリッドそれぞれのモデルに、シート表皮に人工皮革「アルカンターラ」をあしらった「ALCANTARA Prime Version」を設定した。

車検証入れにもアルカンターラが奢られる同車は、「LEDハイマウントストップランプ付リヤスポイラー」「HDDナビゲーションシステム」を標準装備。特別色として、ライトブルーマイカメタリックのボディカラーが選べる。

価格は、331万8000円(ハリアー240G Lパッケージ ALCANTARA Prime Version)から488万2500円(ハリアーハイブリッド Lパッケージ ALCANTARA Prime Version)まで。
ベースモデルとの価格差は、「ハリアー」が各51万4500円、「ハリアーハイブリッド」が47万2500円となっている。

(webCG 関)

ハリアー350G Lパッケージ ALCANTARA Prime Version
ハリアー350G Lパッケージ ALCANTARA Prime Version
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • 「スズキ・エスクード」にパワフルなターボモデル登場 2017.7.26 自動車ニュース 「スズキ・エスクード」に1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。ターボエンジンならではのトルクフルな走りに加え、メッキグリルや赤いアクセントが施されたインテリアなど、スポーティーな意匠も特徴となっている。
ホームへ戻る