「日産フェアレディZ」にボディカラー追加、期間限定色も

2008.01.15 自動車ニュース

「日産フェアレディZ」にボディカラー追加、期間限定色も

日産自動車は2008年1月10日、「フェアレディZ」のボディカラーに新色を追加して発売した。

追加されたボディカラーは、2008年のイヤーカラーとなる「プレミアムブレーズレッド」。カラークリア塗装を施し、彩度の高い赤を表現したという。
また同時に、2008年3月31日までの期間限定色として、特別仕様車で好評だった「プレミアムサンシャインイエロー」と「プレミアムミスティックマルーン」の2色を復刻した。

上記3色を2008年3月31日までにオーダーすると、エンジンフード部と同じ素材のアルミ板にボディカラーの塗装が施され、シート生地と同一のストラップが付いた、オリジナルキーホルダーが贈呈されるキャンペーンも行われる。こちらは各色100台分までの限定生産品。

なお、いずれのカラーにも13万6500円の特別塗装色料金がかかる。

(webCG 本諏訪)

プレミアムブレーズレッド
プレミアムブレーズレッド
プレミアムサンシャインイエロー
プレミアムサンシャインイエロー
プレミアムミスティックマルーン
プレミアムミスティックマルーン
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ バージョンST(FR/7AT)【ブリーフテスト】 2009.2.16 試乗記 ……486万6850円
    総合評価……★★★★

    さらなるパワーを手にしつつ、ショート&ワイド化を図った新型「フェアレディZ」。実際の走りはどうなのか? AT仕様の最上級グレードで探った。
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • 日産が「フェアレディZ」を一部改良 2017.7.7 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ」を一部改良。エクステリアデザインの一部を変更したほか、ボディーカラーに新色の「カーマインレッド」を採用した。走りに関しては、新開発のクラッチの採用により、MT車の運転時における負担を軽減している。
  • 「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場 2017.7.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。
  • 「トヨタ・カムリ」がフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年7月10日、ミドルサイズセダン「カムリ」の新型を発表。同日、販売を開始した。価格は「X」の329万4000円から「G“レザーパッケージ”」の419万5800円まで。
ホームへ戻る