第23回:がんばれ! 迷走する名門ベルトーネ

2008.01.12 エッセイ

第23回:がんばれ! 迷走する名門ベルトーネ

イタリア波乱の年末年始

イタリアの年末年始は、何かと騒がしかった。各地のアウトストラーダでは、帰省渋滞が発生した。これは、「初日の出暴走がないだけ、まし」としよう。

いっぽう本当に困ったのは、一般市民による新年祝いの爆竹である。昨年の大晦日もイタリア全国で1人が死亡、473人が重軽傷を負った。
毎年12月に入ると警察が「不正な爆竹は買わないようにしよう」キャンペーンを展開し、一部地域では学校で指導が行われるにもかかわらず、あいかわらず事故が後を絶たない。

かたやナポリでは、日本でも報道されているように、ゴミ行政の混乱から収集がストップした。そのため街に大量のゴミが溢れ、大混乱が巻き起こった。またトリノでは、2007年12月に市内で起きた工場火災の犠牲者に弔意を表すため、花火やカウントダウン・イベントが急きょ中止された。

1963年テステュード。当時チーフデザイナーだったジウジアーロの作。
第23回:がんばれ! 迷走する名門ベルトーネ
1970年「ストラトス0」。
第23回:がんばれ! 迷走する名門ベルトーネ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。