映画『スピード・レーサー』に横浜ゴムとオートバックスが製作協力【東京オートサロン08】

2008.01.11 自動車ニュース
劇中に登場する「ガライヤ」(未来型マシン)が公開された。横に立つのは、ワーナーエンターテイメントジャパンのウィリアム・アイアトン社長(左)と、オートバックスセブンの森本眞臣オフィサー。
映画『スピード・レーサー』に横浜ゴムとオートバックスが製作協力【東京オートサロン08】

【東京オートサロン08】映画『スピード・レーサー』に横浜ゴムとオートバックスが製作協力

2008年1月11日の東京オートサロン2008プレスデイで、ワーナー・ブラザース映画が配給する、2008年夏に公開予定の『スピード・レーサー』に、横浜ゴムとオートバックスが製作協力すると発表された。

東京オートサロン2008 横浜ゴムブースに展示された「マッハ号」。装着するタイヤは「アドバンA050」である。
映画『スピード・レーサー』に横浜ゴムとオートバックスが製作協力【東京オートサロン08】

既報のとおり、日本のアニメ『マッハGoGoGo』を原作とするハリウッドムービー『スピード・レーサー』が、2008年7月5日に公開される。

この映画に、横浜ゴムとオートバックスが製作協力することが発表された。
横浜ゴムは主人公の駆る「マッハ号」にアドバンブランドのタイヤを提供。オートバックスは、「AUTOBACSレーシングチーム」として劇中に「ガライヤ」(未来型マシン)を走らせる。

両社はこの映画が世界的に公開されることで、ブランドおよび企業の認知度を上げる考えだ。
サーキットコースやレーシングカーなどにロゴが掲出されるほか、各種映画のキャンペーン活動なども協力して行うという。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。