【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキング

2007.12.30 自動車ニュース

【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキング

2007年も『webCG』をご愛読いただき、ありがとうございました。
さて、この一年間でみなさんの印象に残ったのは、どんなクルマ? ニュースにつづいて、インプレッションのアクセスランキングをご紹介いたします。

■1位:フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI(FF/2ペダル6MT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000014985.html

フォルクスワーゲン「ゴルフ」に世界初を謳う“直噴ツインチャージャーエンジン”を搭載するモデル「GT TSI」が登場した。ターボとスーパーチャージャーを併せ持つ「TSI」エンジンは、どのような走りをみせるのか!?

■2位:マツダRX-8 Type E サンドベージュレザーパッケージ(FR/6AT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000014897.html

マツダが誇るロータリーエンジン搭載クーペ「RX-8」がマイナーチェンジされ、ATが4段から一気に6段となった。同時にエンジンチューンも変えられたモデルの実力を探った。

■3位:フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI(FF/2ペダル6MT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000015106.html

フォルクスワーゲンの主力車種「ゴルフ」。全6種類となったゴルフシリーズの最新作、噂の新コンセプトエンジンを搭載した「ゴルフGT TSI」に試乗。その実力は……?

■4位:BMW335i(FR/6AT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000015170.html

「コンパクトスポーツセダン」の代名詞、BMW3シリーズセダンに最新の直6エンジンが搭載された。ツインターボで306psを発生する「335i」のパフォーマンスを検証した。

■5位:日産スカイライン250GT Type V(FR/5AT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000016509.html

発売から3ヶ月が経過した2007年2月までに、早くも予想を大幅に上回る1万台が売れた新型スカイライン。そのクルマの素性がわかる、ベーシックグレードの実力を試した。

■6位:ミツオカ・オロチ(MR/5AT)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000016990.html

6年近い胎動期間を経て、ついにオロチが公道に躍り出た。「ふつうに乗れるスーパーカー」とは、いったいどんなクルマなのか? 『webCG』のコンドーと関が試乗した。

■7位:日産デュアリス 20G(FF/CVT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000017079.html

イギリスで生産される日産の逆輸入車「デュアリス」。クロスオーバールックのスタイリングだけではなく、走りも欧州仕込みなのか?

■8位:アウディTTクーペ 3.2 クワトロ(2ペダル6MT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000015053.html

アウディの新型「TTクーペ」は、とかく先代と比べてデザイン面での「後退」がうんぬんされる。当初の「幻滅感」からそろそろ自由になった今、スペシャルティカーとしての資質を上位モデルに探ってみた。

■9位:BMW335iツーリング(FR/6AT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000016595.html

新世代ストレート6を積んだ「BMW335iツーリング」。サルーンに負けないスポーティさをもつワゴンとは?

■10位:日産スカイライン350GT Type SP(FR/5AT)【ブリーフテスト】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000015168.html

新しい足まわり、ハイレスポンスなエンジンをひっさげて登場した新型「スカイライン」。もっともスポーティな「Type SP」で、その走行性能と気になるアクティブステアの感触を試した。

ツインチャージドエンジンの「ゴルフGT TSI」が、1位と3位をダブルでゲット! 割って入った「RX-8」は6段ATがポイントだったのでしょうか。ほか上位は、「BMWの3シリーズ」や「スカイラインのセダン」など。例外的にファッションスーパーカー「ミツオカ・オロチ」が6位に入ったものの、現実的なバイヤーズガイドとして活用されていたようです。
なお、こちらも注目車種であろう「シビック・タイプR」は13位、「ランエボX」15位、「デミオ13S」21位、「レクサスLS600h」31位、「インプレッサWRX STI」36位という結果になりました。

2008年も、新車がぞくぞくデビューします。『webCG』のニュース&インプレッションにご期待ください!

(webCG)

【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像



【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像
【年末限定】発表! 2007年『webCG』インプレッションランキングの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。