第348回:コージの勝手に2007年クルマ発明大賞は…… 
日産エルグランド初装着の「アラウンドビューモニター」だっ!!

2007.12.29 エッセイ

第348回:コージの勝手に2007年クルマ発明大賞は…… 日産エルグランド初装着の「アラウンドビューモニター」だっ!!

バックモニター装着を法制化するべし

前々から思っていたことだが、俺は現代における最もやるせない悲劇の一つに、駐車場事故があると思う。もちろん普通の自動車事故や事件も十分に悲しくてツライが、それ以上におじいちゃんがバック時に誤って自分の孫を轢いたりとか、狭い道でダンボールの中で遊んでいた自分の子供を跳ねたとか、これほど日常的に起こり得て、かつ痛ましい事故もないんじゃないだろうか。とくに歳を取るごとにその確率は高まるわけで。

自分自身が最も愛する人を、自分自身の不注意であやめる……。ドライバーならば誰にでもあり得ることで、誰でも起こしうる悲劇だと思うのだ。なにしろ感情をどこにも持っていきようがないんだから。
「自分はそんなこと絶対起こさない」などと言わずにちょっと想像してみてほしい。いざそうなったら、残された方法は自分を責める続けることだけだろう。

極端な話、スピード違反や駐車禁止の取り締まり以上に、国が真剣に取り組むべきことではないかとも思ったりするのだ。

だからこそ思う。ここ最近の日本車最大の発明っていうのはハイブリッドカーや、ランエボのTC-SSTのようなハイテクではなく、普及しまくっているバックモニターじゃないのかと。

最近でこそ高級輸入車、特に輸入大型SUVでもバックモニターやバックソナーを備えるケースが増えたが、ここ数年、これを当たり前のように普及させたのは圧倒的に日本車だ。しかも、高級車のみならずミニバン、最近では軽自動車にも当たり前に付いている。なんと素晴らしいことか。

こんなのいらない……なんていう人は稀。明らかにバックがラク、かつ安全になったのだ。

もちろんバックモニターには死角もあるし、雨の日をはじめ見えにくい時もあって、目視も絶対必要。だけど、俺に言わせると法制化してもいいくらいであり、シートベルト、バックミラーなどと同列に扱ってもいいくらいの重要な部品ではないかと思う。

テストで乗ったのはセレナ。こないだのマイナーチェンジで、これにもオプション設定された。
第348回:コージの勝手に2007年クルマ発明大賞は…… 日産エルグランド初装着の「アラウンドビューモニター…

第348回:コージの勝手に2007年クルマ発明大賞は…… 日産エルグランド初装着の「アラウンドビューモニター…

第348回:コージの勝手に2007年クルマ発明大賞は…… 日産エルグランド初装着の「アラウンドビューモニター…

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』