フィアット、限定車「500Cヴォラーレ」を発売

2012.02.07 自動車ニュース

フィアット、限定車「500Cヴォラーレ」を発売

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2012年2月7日、「500C」の限定車「500C Volare(ヴォラーレ)」を発売した。限定数は150台で、価格は274万円。

「500Cヴォラーレ」最大の特徴はその爽やかなボディーカラー。「500ツインエア」(ハードトップモデル)で人気の「ブルー ヴォラーレ」に、「アイボリー」のソフトトップを組み合わせている。

装備はベース車両の「500Cツインエア ラウンジ」と同じだが、価格は5万円安い274万円とリーズナブルな設定とされる。また、エコカー補助金対象予定車となっている。

エンジンは0.9リッター直列2気筒ターボのツインエアユニット。スタート&ストップ(アイドリングストップ)機能を備え、10・15モード燃費はベース車両と同じ21.0km/リッターと発表されている。

(webCG 竹下)

「フィアット500C Volare(ヴォラーレ)」
「フィアット500C Volare(ヴォラーレ)」 拡大

関連キーワード:
500Cフィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「フィアット500C」に“Nuova 500”の誕生60周年を記念した限定車 2018.5.22 自動車ニュース FCAジャパンは2018年5月21日、「フィアット500C」に特別仕様車「60th(シクスティース)」を設定し、50台の台数限定で発売した。「Nuova 500」(2代目「フィアット500」)の誕生60周年を記念した限定車であり、内外装にさまざまな専用装備を採用している。
  • フォルクスワーゲンから新型「ポロGTI」が登場 2018.6.8 自動車ニュース フォルクスワーゲンが新型「ポロGTI」を日本に導入。新型の2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載しており、200psの最高出力と320Nmの最大トルクを発生。トランスミッションは6段DSGで、トルクベクタリング機能や可変ダンパーなどが標準装備される。
  • ホンダN-VAN 2018.6.1 画像・写真 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型軽商用車「N-VAN」のイメージを公開した。3タイプのデザインと全10色のボディーカラーで構成されるエクステリアを、写真で紹介する。
  • 新型軽「ホンダN-VAN」は3タイプのデザインで登場 2018.6.1 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型車「N-VAN」の概要を公開した。
  • ワンランク上の「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」限定車発売 2018.5.30 自動車ニュース VGJは、2019年に「ザ・ビートル」が日本で販売終了することに伴う“See You The Beetle キャンペーン”の第3弾として「ザ・ビートル エクスクルーシブ」を発売すると発表した。同車は、ナパレザーシートの採用など上質な内外装が特徴の限定モデル。
ホームへ戻る