【Movie】俺の話も聞いとくれ! フォレスター開発者談4連発

2007.12.27 自動車ニュース

【Movie】俺の話も聞いとくれ! フォレスター開発者談4連発

新型スバル・フォレスターのインタビュー パート2では、エンジンや車体などそれぞれの開発者がココゾ!というポイントを力説する「俺の話も聞いとくれ!」をお届けします。

■それこそ、いくらでも語れそうな勢いでしたが……

開発責任者インタビューをお送りしたパート1に続き、今回はエンジン、パワートレイン研究実験、車体、シャシーの開発者が、もっとも力を入れた部分や自慢すべきポイントについて力説してくださいます。題して「俺の話も聞いとくれ!」

お話をうかがってみると、それぞれの方がクルマ作りに強いコダワリを持っていて、先代モデルやライバル車を凌駕しようとするその意気込みが伝わってきました。

それこそ、語ろうと思えばいくらでも語れそうな勢いでしたが、そこを手短に話してもらっています。また「カット」もしています。なので、ここに出てくるポイントだけが新型フォレスターの魅力のすべてというわけではありません。悪しからず! 


以下にポイントを羅列します。

エンジン:聞いた感じ、オススメはNAの方?

ボディ:車体自体は重くなっていないそうです

シャシー:リアブレーキを積極的に使って「止まる」クルマに

それではご覧ください

(webCG 曽宮)


【Movie】俺の話も聞いとくれ! フォレスター開発者談4連発の画像

【Movie】俺の話も聞いとくれ! フォレスター開発者談4連発の画像

【Movie】俺の話も聞いとくれ! フォレスター開発者談4連発の画像

【Movie】俺の話も聞いとくれ! フォレスター開発者談4連発の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォレスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る