「モビリオ・スパイク」にお安いグレード追加 特別仕様車も

2007.12.21 自動車ニュース

「モビリオ・スパイク」にお安いグレード追加 特別仕様車も

本田技研工業は、マルチパーパスワゴン「モビリオ・スパイク」に装備を簡素化した最廉価グレードを設定。さらに、特別仕様車も追加し、2007年12月20日に発売した。

カップホルダーやカーゴスポットライトなど、装備を省いた「Aタイプ」を新設した。すぐ上に位置する「AUタイプ」より、FFは3万6750円、4WDで1万5750円お安くなり、それぞれ148万5750円と169万5750円。

また、既存の「AUタイプ」と「Wタイプ」には、ディスチャージヘッドランプなどを標準装備した特別仕様車「HIDエディション」(ベースモデルより4万2000円〜6万3000円アップ)、さらに、「Honda HDDインターナビシステム」などが標準の「HDDナビエディション」(同19万9500円〜22万500円アップ)を設定した。

こちらの価格は、156万4500円から204万7500円までとなっている。

(webCG 関)

「ホンダ・モビリオ・スパイク AUタイプ HDDナビエディション」
「モビリオ・スパイク」にお安いグレード追加 特別仕様車も

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

モビリオスパイクの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る