500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

2007.12.21 自動車ニュース

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、SUV風の外観をもつ限定版ゴルフ「クロスゴルフ」を、2007年12月25日より500台限定で発売する。


500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

■クロスポロに続くクロスシリーズ第二弾

クロスゴルフは、ゴルフプラスをベースに、専用のエクステリアやインテリアパーツを採用することで、クロスオーバー風の外観に仕立てたリミテッドエディションだ。

ゴルフプラスから変更されたエクステリアパーツは、前後バンパーやルーフレール、アルミホイールなど。バンパーはタフネスを演出すべく骨太な印象を与える形状が採用され、それをシルバーにペイント。ボディを2トーンカラーとしている。

またクロスゴルフでは、17インチアルミホイールやルーフレールが標準装備され、アクティブなイメージが演出されている。


500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

■パワーユニットは1.4リッターTSIエンジン+DSG

内装は、クロスゴルフ専用の内装色であるダークアイスシルバーをシートやドアトリム、フロアマットなどに採用しコーディネイトを図ったほか、専用の革巻き3本スポークステアリングやハンドブレーキカバーの採用により、ベース車と違う雰囲気に仕上げている。

ゴルフ由来のプラットフォームを採用するため、基本性能はゴルフやゴルフプラスに準じる。ただし、専用サスペンションの採用により最低地上高が15mmアップしているため、雪道などでの走破性向上が図られているのはクロスゴルフならではのポイント。

パワーユニットは、ドライバビリティを損ねず低燃費化を実現したことで定評のある1.4リッターTSIエンジン。スペックは、最高出力140ps、最大トルク22.4kgm。ゴルフプラスGLi(2リッターFSI)比で10%のトルクアップとなるこのエンジンにはDSGが組み合わされ、10.15モード燃費で13.8km/リッターをマークする。

ボディカラーには、専用色のアイスシルバーメタリック(限定300台)とブルーグラファイトパールエフェクト(同200台)の2色が用意される。限定発売台数は計500台。

価格は、ゴルフプラスGLi比で22万円高、309万円に設定される。 

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る