500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

2007.12.21 自動車ニュース

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、SUV風の外観をもつ限定版ゴルフ「クロスゴルフ」を、2007年12月25日より500台限定で発売する。


500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場の画像

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場の画像

■クロスポロに続くクロスシリーズ第二弾

クロスゴルフは、ゴルフプラスをベースに、専用のエクステリアやインテリアパーツを採用することで、クロスオーバー風の外観に仕立てたリミテッドエディションだ。

ゴルフプラスから変更されたエクステリアパーツは、前後バンパーやルーフレール、アルミホイールなど。バンパーはタフネスを演出すべく骨太な印象を与える形状が採用され、それをシルバーにペイント。ボディを2トーンカラーとしている。

またクロスゴルフでは、17インチアルミホイールやルーフレールが標準装備され、アクティブなイメージが演出されている。


500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場の画像

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場の画像

500台限定のSUV風ゴルフ、VWクロスゴルフ登場の画像

■パワーユニットは1.4リッターTSIエンジン+DSG

内装は、クロスゴルフ専用の内装色であるダークアイスシルバーをシートやドアトリム、フロアマットなどに採用しコーディネイトを図ったほか、専用の革巻き3本スポークステアリングやハンドブレーキカバーの採用により、ベース車と違う雰囲気に仕上げている。

ゴルフ由来のプラットフォームを採用するため、基本性能はゴルフやゴルフプラスに準じる。ただし、専用サスペンションの採用により最低地上高が15mmアップしているため、雪道などでの走破性向上が図られているのはクロスゴルフならではのポイント。

パワーユニットは、ドライバビリティを損ねず低燃費化を実現したことで定評のある1.4リッターTSIエンジン。スペックは、最高出力140ps、最大トルク22.4kgm。ゴルフプラスGLi(2リッターFSI)比で10%のトルクアップとなるこのエンジンにはDSGが組み合わされ、10.15モード燃費で13.8km/リッターをマークする。

ボディカラーには、専用色のアイスシルバーメタリック(限定300台)とブルーグラファイトパールエフェクト(同200台)の2色が用意される。限定発売台数は計500台。

価格は、ゴルフプラスGLi比で22万円高、309万円に設定される。 

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
ホームへ戻る