マツダはデザインコンセプトカー「風籟(ふうらい)」を出品【デトロイトショー08】

2007.12.13 自動車ニュース

【デトロイトショー08】マツダはデザインコンセプトカー「風籟(ふうらい)」を出品

マツダは、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー:2008年1月13日から27日)に、デザインコンセプトカー「マツダ風籟(ふうらい)」とマイナーチェンジした「RX-8」(欧州仕様)をワールドプレミアとして出品する。

「マツダ風籟(ふうらい)」は、マツダの「Nagare」デザインシリーズの第5弾。アメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS P2クラス)のレーシングカーをベースに、「Nagare」デザインをより深く追求したという。

3ローター450psのロータリーエンジンを搭載し、ブリティッシュペトロリアム(BP)社製のエタノール(E100)燃料を採用することで、環境にも配慮する。
デザインディレクターのフランツ・フォン・ホルツハウゼン氏は、「一般道路を走るスーパーカーとレース専用車との間にあったギャップを埋める架け橋となるクルマ」と述べている。

また、マイナーチェンジした「RX-8」(欧州仕様)のほか、東京モーターショーでワールドプレミアとなった「マツダ大気」が北米初公開となる。

(webCG ワタナベ)

マツダはデザインコンセプトカー「風籟(ふうらい)」を出品【デトロイトショー08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
  • マツダRX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド TypeS(6MT)【試乗記】 2005.1.27 試乗記 マツダRX-8スポーツ・プレステージ・リミテッド TypeS(6MT)
    ……315万円

    マツダのロータリースポーツ「RX-8」にドレスアップを施した特別仕様車「スポーツ・プレステージ・リミテッド」。発売当初以来の試乗となる『NAVI』編集部員の塩見智には、ある不安があった。


  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
ホームへ戻る