マツダはデザインコンセプトカー「風籟(ふうらい)」を出品【デトロイトショー08】

2007.12.13 自動車ニュース

【デトロイトショー08】マツダはデザインコンセプトカー「風籟(ふうらい)」を出品

マツダは、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー:2008年1月13日から27日)に、デザインコンセプトカー「マツダ風籟(ふうらい)」とマイナーチェンジした「RX-8」(欧州仕様)をワールドプレミアとして出品する。

「マツダ風籟(ふうらい)」は、マツダの「Nagare」デザインシリーズの第5弾。アメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS P2クラス)のレーシングカーをベースに、「Nagare」デザインをより深く追求したという。

3ローター450psのロータリーエンジンを搭載し、ブリティッシュペトロリアム(BP)社製のエタノール(E100)燃料を採用することで、環境にも配慮する。
デザインディレクターのフランツ・フォン・ホルツハウゼン氏は、「一般道路を走るスーパーカーとレース専用車との間にあったギャップを埋める架け橋となるクルマ」と述べている。

また、マイナーチェンジした「RX-8」(欧州仕様)のほか、東京モーターショーでワールドプレミアとなった「マツダ大気」が北米初公開となる。

(webCG ワタナベ)

マツダはデザインコンセプトカー「風籟(ふうらい)」を出品【デトロイトショー08】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8 2008.3.30 画像・写真 2008年3月10日、マイナーチェンジされたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。そのディテールを写真で紹介する。
  • マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)【試乗速報】 2008.3.28 試乗記 マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)
    ……354万4800円/327万750円

    デビューから5年、初のマイナーチェンジをしたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。スタイリングからエンジンに至るまで大幅に手が加えられた新型はどんな走りをみせるのか。
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8【試乗記(中編)】 2003.4.12 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    復活したロータリースポーツ「マツダRX-8」。4シータースポーツの3つのグレードを、『webCG』記者が「ツインリンクもてぎ」で試乗した。


  • マツダRX-8(6MT)【海外試乗記(前編)】 2003.1.22 試乗記 マツダRX-8(6MT)

    ついに発売へのカウントダウンが始まったロータリースポーツ「RX-8」。“4ドア4シータースポーツ”というコンセプトを掲げ、観音開きのドアをもつマツダのニューモデルはどうなのか? 自動車ジャーナリスト河村康彦による「RX-8試乗報告」、その前編。


ホームへ戻る