クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック
試乗会場に並んだ、「ホンダ・シビック・タイプR」(写真手前)と「フィット」軍団。

ホンダ新型車試乗会(「フィット」&「タイプR」&「S2000」)【試乗記】

「都会でイケてるホンダ」を探す 2007.12.11 試乗記 ホンダ・フィット(FF/5MT)/シビック・タイプR(FF/6MT)/S2000 タイプS(FR/6MT)


「R」や「S」のバッジが輝く、スポーティモデル。走りの良さはちょっと横において、街なかでの“普段使い”はどうなのか? 『webCG』の近藤と関が、ホンダの新車試乗会で試してみた。

ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

フィット ……の「RS」

関(以下「せ」):まず試乗するのは「大賞受賞車」です。
コンドー(以下「コ」):あぁ、日本カー・オブ・ザ・イヤー? 「フィット」がとったね。太鼓判押されてたかて、遠慮はせえへんで。
せ:それにしても、東京のド真ん中で試乗会とは。燃費や取りまわしなど、コンパクトカーならではの魅力を再確認せよとの意図でしょうか?
コ:そうやろね。メインは、24km/リッター走る「1.3」。新開発のCVTな。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:ボクも個人的にとても興味があって。色はやっぱりイメージカラーの「ブリリアントスカイブルー」が……って、この試乗車、まっ黄っ黄じゃないですか!
コ:これしか残ってなかったから、しゃーない。
せ:前回のライフも黄色だったし、個人的な趣味を優先させただけなんじゃ……。
コ:ブツクサ言わんと、早よしいや!


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:これ、1.5の「RS」じゃないですか。しかも、マニュアル!?
コ:そう。うれしいやろ。今日のテーマは、ホンダ限定「都会でイケてるスポーティグレード選手権」に決めた。よって、当然フィットもRS。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:RSって、「レーシングスポーツ」じゃなくて「ロードセイリング」の略なのはご存知ですよね?
コ:……。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:ゴルフボールのようなシフトレバーは、タッチグー。素早いシフトは望めませんが。
コ:もっとショートストロークにするとか、特別な感じ出したほうがいい。クラッチは、驚くほど軽いよなぁ! 軽すぎる!


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:渋滞ハマっても、これならぜんぜん苦じゃないですよ。
コ:サクッと結論。「スポーツを期待すると空振りする」。過剰な妄想は禁物。絶対MTがオススメというほどではない。
せ:でも、「気持ちよく流せる」。ロードセイリングとはよく言ったものです。
コ:開放感のあるクルマやし、細かい操作感はどうでもよくなるな。スカイルーフは絶対オススメ。後ろの人も楽しめる。この手の特大サンルーフは、もう常識になったね。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:それだけ基本骨格がしっかりしているということでしょう。コンピューター解析の進歩で、フィットのボディ剛性は先代比164%だそうです。以前Bピラーのないクルマを運転したら、しっかりしていて感心しました。
コ:カットモデルに試乗して、一体ナニを確認してんねん!


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:本当に、視界がいいですね。この三角窓もポイントなんですよ。ピラーも2cm細くなって、表面積は先代の300%になりました。
コ:簡潔に「3倍」でええ。それに、まだ人が隠れてんで……そもそも、フロントウィンドウをやたら寝かすからこんな窓ができるねん。
せ:スポーツカーみたいなウェッジシェイプですからね。空力性能は燃費にも貢献しているでしょう。1.3で24.0km/リッター、1.5で19.6km/リッターです。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

コ:中は広い。ぜーんぜんコンパクトじゃないレベル。トレッド拡幅も利いてる。頭上と後席の膝まわりは4〜5cmも広くなってるそうや。
せ:ドア内張りのエグりかたなども利いていますね。ただ……


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

コ:デザインや色使い、か? いざとなったら、「ホンダ・アクセス」のオプション付けたらええやん。カスタマイズパーツが多いのもウリのひとつやから。
せ:インパネの色、好きなのに変えたいんですよ。シート表皮も好きにできるのかぁ。
コ:サイドシルに、LEDのウェルカムランプも付けられる。ようこそフィットへ。

【スペック】フィットRS:全長×全幅×全高=3920×1695×1525mm/ホイールベース=2500mm/車重=1050kg/駆動方式=FF/1.5リッター直4 SOHC16バルブ(120ps/6600rpm、14.8kgm/4800rpm)/価格=178万5000円(テスト車=237万1000円/Sパッケージ=7万3500円/HDDインターナビシステム=21万円/ディスチャージヘッドライト=6万3000円/コンフォートビューパッケージ=3万1500円/スマートキーシステム=5万2500円/16インチアルミホイール=8万4000円/フレキシブルラゲッジボード=2万1000円/VSA=5万2500円)
ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:使い勝手や燃費など総合点では、フィット最強でしょう。これより都会にFitするスポーティなモデルって、何かありますか?
コ:あるね。ホンダには、赤いバッジのあのモデルがある!

注目の記事PR
注目の記事一覧へ

ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

シビック ……の「タイプR」

コ:ジャジャーン。シビック。昔は、さっきのフィットみたいな存在だったよなぁ。
せ:いまや、ハッチバックは欧州専用。日本国内はセダンだけになってしまいました……。っていうか、「タイプR」は全然別のクルマじゃないですか!


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

コ:いやー、カッコいいなぁ。シルバーが最高。ガンメタのホイールもいうことなし。
せ:ちょっとオオゲサじゃないですか? こんな羽根まで生やして。普段使いには、赤い内装も落ち着かないなぁ。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

コ:赤いだけが売りやない。「ホンダRスペック」ゆう特別なシートフレーム使ってて、圧力分布も完璧や!
せ:街なかじゃ、ホールド性より乗り心地がずっと大事なような。
コ: 赤い「Rスペック」、大満足。大興奮。世知辛い都会の生活には、気分を盛り上げる要素が大事なんやて。
せ:大興奮って、牛じゃないんですから……


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:パッと見ただけで「R」が3つも。
コ:ひとつは「リバース」やけどね……てるてる坊主のようなシフトレバーに、手羽先みたいなサイドブレーキがステキ。ホンダのデザインセンスは突き抜けてる。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:それって、ホメてるんですか? 二階建てのメーターパネルも変わってるなぁ。ステアリングホイールの輪郭が潰れてるのは、視認性重視ってわけ。
コ:センターのタコが「8000rpmまで回せ!」言うてる。リッターあたり112ps。燃えるね。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:燃えませんよ。実際、なかなかそれには応えられないでしょう? かえってストレス溜まるじゃないですか。乗り心地だって……
コ:ものスゴいよなぁ! 外から見てても、リアがボンボン跳ねて、スゴいことになってるもんなぁ。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:食後だけは勘弁して! 「ドア4枚あるからみんなで乗れるぞ」なんて乗せられた日にゃ、まわりは大迷惑ですよ。
コ:四人乗ったら、少しは落ち着く……ワケないか。でも、街なかで車線変更や右左折してるだけでも楽しい。キャラが濃いからね。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:フィットに比べると、シフトフィールは格段にメカっぽい。つくづく「戦闘兵器」ですねぇ。
コ:真っ赤なブレーキキャリパーが、灰色の都会に咲く一輪の花のようや。ビバ、ブレンボ!


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:タイヤも変わったパターンですが?
コ:専用開発の「ポテンザRE070」。こんなハイグリップタイヤなら、道路工事で敷いてる鉄板も怖くない。雨降ったら怖いけど……な? 都会で必要な装備ばっかりやろ。アーバン・ヘビーデューティ。

せ:……。

【スペック】シビック・タイプR:全長×全幅×全高=4540×1770×1430mm/ホイールベース=2700mm/車重=1270kg/駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブ(225ps/8000rpm、21.9kgm/6100rpm)/価格=283万5000円(テスト車=319万2000円/HondaHDDインターナビシステム(リアカメラ付) 7インチワイドディスプレイ・TV/AM/FM チューナー付 DVD/CDプレーヤー(29万4000円)/スーパープラチナ・メタリックカラー(3万1500円))
ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

コ:……というのは半分冗談やけど、このクルマのスゴさは、そこいらのチョコチョコ乗りでもすぐわかる。そういう意味では、都会向き。太鼓判!
せ:相当ヒトを選ぶと思いますけど……みなさん、ハンコ押す前に必ず試乗はされたほうがいいですよ。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

S2000 ……の「タイプS」

せ:このうえ、まだ「都会でイケてる選手権」にエントリーできるクルマがあるんですか?
コ:とっておきのがある。「タイプS」。大本命。今、一番欲しいクルマ。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:Rの次は、「S」。どちらのエスですか?
コ:S2000のS……


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:それ、オープンじゃないですか。こんな空気の悪いトコロで。
コ:「東京には空がない」って、なんかの文学にあったよな?
せ:高村光太郎の『智恵子抄』ですね。
コ:そうそう、そんなやつ。なにごとも、求めれば手に入るもんや!


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:フィットの「スカイルーフ」でいいんじゃないですか?
コ:ガラスは手入れが面倒クサくなってくるねん。


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:このチンスポイラーとGTウィングは、街なかでホントに必要なのかなぁ?
コ:もちろん。停まってるだけでみんなの目を楽しませられる。で、100km/hも出てれば、十分ダウンフォース効くらしい。
せ:なんだか、ビミョー……


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

コ:これから寒くなるやろ? 雪積もったら、除雪車として活躍できるかもよ? ウィングだって、トランクの開閉に便利。
せ:テレビショッピングじゃないんですから。樹脂製のステーは、ちょっと心もとない。
コ:全体は、強そうやろ? で、見慣れてくると「ノーマルより羽根付きに限る」って思うやろ?


ホンダあれこれ試乗会 〜「都会でイケてるホンダ」を探す【短評】

せ:そのわりに、内装はフツーです。
コ:黄色と黒のツートーンもあって、そっちが標準。むしろ、フツーなのはエンジンやね。


ホンダ「フィット」「タイプR」「S2000」【短評】

せ:金色と赤のツートーンはド派手過ぎやしませんか。
コ:見えないところにこだわるのが、粋というもんや。縦置きエンジン、最高!


ホンダの「フィット」&「タイプR」&「S2000」(すべてMT)【短評】

せ:あれ? 乗り心地がいい!
コ:ある意味、残念なくらい快適やなー。しなやかで、道路の段差でも突き上げない。これならホントに普段使いできる。掛け値なし。


ホンダの「フィット」&「タイプR」&「S2000」(すべてMT)【短評】

せ:サーキット限定車じゃないんですね。むしろ、ノーマルS2000よりいい。
コ:並のセダンじゃ適わんな。いかにもじっくりと鍛えあげた、一流アスリートの足て感じやね。


ホンダの「フィット」&「タイプR」&「S2000」(すべてMT)【短評】

せ:いざ乗ってみると、後方の視界も良好で。
コ:ウィングの真ん中が細なってるからな。そのへんぬかりないよ。


ホンダの「フィット」&「タイプR」&「S2000」(すべてMT)【短評】

せ:あっ、銀杏の香りが……風に温度、匂いまでわかるのは、ハコ車にない魅力だなぁ。
コ:都会で季節の移り変わりが感じられるなんて、ゼータクやん。そもそも、採算度外視した専用設計のスポーツカーなんて、超のつく贅沢やで。

【スペック】S2000タイプS:全長×全幅×全高=4135×1750×1285mm/ホイールベース=2400mm/車重=1260kg/駆動方式=FR/2.2リッター直4DOHC16バルブ(242ps/7800rpm、22.5kgm/6500-7500rpm)/価格=399万円(テスト車=432万6000円/本革シート=10万5000円/DVDナビゲーションシステム=23万1000円)
ホンダの「フィット」&「タイプR」&「S2000」(すべてMT)【短評】

せ:三者三様、魅力アリ。「R」や「S」って、やっぱりいいもんですね。
コ:というわけで、次期型「NSX」に大いに期待。
せ:そりゃ、気が早すぎる……っていうか、話が飛び過ぎだって!

(文=webCG近藤俊&関顕也/写真=webCG)

関連キーワード:
S2000シビックフィットホンダ試乗記

あなたにおすすめの記事