「ポルシェ911ターボ」が、新型エアロでよりダイナミックに

2007.12.07 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボ」が、新型エアロでよりダイナミックに

独ポルシェは、ハイパフォーマンスモデル「911ターボ」専用のエアロパーツキットを開発したと発表した。

エアロパーツキットの内容は、「フロントスポイラーリップ」と「固定式リアウィング付きエンジンフード」。
どちらも「従来のターボルックにさらにダイナミックな表情を与えた」(リリース)特徴的な形状で、ノーマルと同じ空気抵抗係数0.31を確保しつつ、ハンドリング特性の向上を実現したと謳われる。

キットは、エアロダイナミクスの観点からセット装着が前提で、価格は新車購入時のオプションとして94万5000円、後付けでは105万7350円となっている。

(webCG 関)

「ポルシェ911ターボ」新型エアロパーツキット装着車
「ポルシェ911ターボ」新型エアロパーツキット装着車
 
「ポルシェ911ターボ」が、新型エアロでよりダイナミックにの画像
 
「ポルシェ911ターボ」が、新型エアロでよりダイナミックにの画像

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)【試乗記】 2018.3.19 試乗記 「ポルシェ911 GT3」の最新モデルに試乗。“寄らば斬るぞ”と言わんばかりのド派手な空力パーツと、GT3カップカーからデチューンすることなく移植したという4リッター自然吸気フラットシックスユニットを備えた、公道のレーシングカーの実力とは?
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
ホームへ戻る