メルセデス・ベンツ「Mクラス」に5.5リッターV8エンジン搭載モデルを追加

2007.12.04 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ「Mクラス」に5.5リッターV8エンジン搭載モデルを追加

メルセデス・ベンツ日本は、プレミアムSUV「Mクラス」に新世代5.5リッターV型8気筒エンジン搭載の「ML 550 4MATIC」を設定、2007年12月4日に発売した。

「ML 550 4MATIC」に搭載されるのは、新世代5.5リッターDOHCV型8気筒エンジン。先代に比べ最大出力が+81psの387ps、最大トルクは+70Nmの530Nmと向上し、オン・オフともに快適な走りを実現。
前後の傷害物を知らせる「パークトロニック」や自動開閉テールゲートが標準装備され、安全性と利便性が高められた。

環境性能では、「平成17年排出ガス基準50%低減レベル(☆☆☆低排出ガス車)」の認定を取得している。価格は、1020.0万円

なお、その他のグレードも価格が見直され「ML 350 4MATIC」が735.0万円、「ML 63 AMG」は1413.0万円となった。

(webCGワタナベ)

メルセデス・ベンツ「Mクラス」に5.5リッターV8エンジン搭載モデルを追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Mクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る