メルセデス・ベンツ、新長期排出ガス規制適合の「E 320 CDI アバンギャルド」を発売

2007.12.03 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、新長期排出ガス規制適合の「E 320 CDI アバンギャルド」を発売

メルセデス・ベンツ日本は、「新長期(平成17年)排出ガス規制」に適合させたディーゼルモデル「E 320 CDI アバンギャルド」を、2007年12月3日から発売する。

「E 320 CDI アバンギャルド」は、2006年8月に日本導入。最新のディーゼル乗用車として注目され、今年11月末で2000台以上を販売したという。
今回見直しがされた「E 320 CDI アバンギャルド」は、電子制御コールドEGRのクーラー機能強化や最新型の3リッターV型6気筒CDIエンジンの排出ガスマネジメントを最適化することにより、NOx値を低減したという。日本で正規販売される唯一の新長期規制対応ディーゼル乗用車となる。

価格は、E 320 CDI アバンギャルドが848.0万円、E 320 CDI ステーションワゴンアバンギャルドは886.0万円。ステアリングは右側となる。

(webCGワタナベ)

 
メルセデス・ベンツ、新長期排出ガス規制適合の「E 320 CDI アバンギャルド」を発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る