メルセデス・ベンツ、新長期排出ガス規制適合の「E 320 CDI アバンギャルド」を発売

2007.12.03 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、新長期排出ガス規制適合の「E 320 CDI アバンギャルド」を発売

メルセデス・ベンツ日本は、「新長期(平成17年)排出ガス規制」に適合させたディーゼルモデル「E 320 CDI アバンギャルド」を、2007年12月3日から発売する。

「E 320 CDI アバンギャルド」は、2006年8月に日本導入。最新のディーゼル乗用車として注目され、今年11月末で2000台以上を販売したという。
今回見直しがされた「E 320 CDI アバンギャルド」は、電子制御コールドEGRのクーラー機能強化や最新型の3リッターV型6気筒CDIエンジンの排出ガスマネジメントを最適化することにより、NOx値を低減したという。日本で正規販売される唯一の新長期規制対応ディーゼル乗用車となる。

価格は、E 320 CDI アバンギャルドが848.0万円、E 320 CDI ステーションワゴンアバンギャルドは886.0万円。ステアリングは右側となる。

(webCGワタナベ)

 
メルセデス・ベンツ、新長期排出ガス規制適合の「E 320 CDI アバンギャルド」を発売の画像

関連キーワード:
Eクラス セダンEクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • メルセデスAMG E43 4MATIC 2016.3.11 画像・写真 独ダイムラーは2016年3月11日、「メルセデスAMG E43 4MATIC」の画像を公開した。実車はニューヨーク国際オートショー(開催期間:2016年3月23日~4月3日)で世界初公開される予定。
ホームへ戻る