「フォルクスワーゲン」車、年明けから値上げ決定

2007.11.30 自動車ニュース

「フォルクスワーゲン」車、年明けから値上げ決定

フォルクスワーゲングループジャパンは、2008年1月1日から「フォルクスワーゲン」車の値上げを実施すると発表した。

これは、昨今の原油価格高騰による輸送費の上昇と、ユーロ高を反映しての措置。
値上げの対象となるのは、「ポロの1.4リッターモデル」と「ゴルフプラス」を除いたフォルクスワーゲンの12車種31グレードで、下は「ポロ1.6スポーツライン」(3万円アップ)から、上は「トゥアレグV8」(10万円アップ)まで、全車平均で約4万5000円(1.2%)の値上げとなる。

ちなみに、同社の顔たる「ゴルフ」シリーズは、3〜6万円のアップ。師走の駆け込み契約が予想される。

(webCG 関)

今回最も大きく値上げされる(10万円アップ)、「フォルクスワーゲン・トゥアレグ V8」。
「フォルクスワーゲン」車、年明けから値上げ決定

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。