「アルファ159」にスポーティグレード「TI」が追加

2007.11.29 自動車ニュース

「アルファ159」にスポーティグレード「TI」が追加

フィアットグループ・オートモービルズ・ジャパンは、セダン「アルファ159」に、よりスポーティなグレード「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」を設定。2007年12月1日に発売する。

ベースとなるのは、右ハンドルの「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック」。「TI=Turismo Internazionale」(トゥリズモ インテルナツィオナーレ)の称号を冠する新グレードは、159を「ロングツーリングなど公道でのドライブを前提に、スポーツカーがもつ運転する楽しさを提供するためにモディファイした」(リリース)というものだ。

専用の「サイドスカート」「19インチアロイホイール」「ブレーキキャリパー(フロントはブレンボ)」「スポーツサスペンション」などで、走りの質感をよりスポーティに。
インテリアは、アルファ・ロメオのロゴを赤の刺繍であしらった「スポーツレザーシート」を装備。さらに、「オーディオコントローラー付きスポーツレザーステアリング」「アルミ製ヘアライン仕上げセンターパネル」「キックプレート」など専用装備でかため、TIのスタイリッシュでスポーティなキャラクターを強調する。

なお、エンジン等のスペックは、標準モデルと同様。価格は530.0万円で、ほかの3.2リッターモデル(540.0〜585.0万円)より求めやすくなっている。

(webCG 関)

「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」
「アルファ159 3.2 JTS Q4 Qトロニック TI」

「アルファ159」にスポーティグレード「TI」が追加の画像
赤いロゴ刺繍入りの専用シート。
赤いロゴ刺繍入りの専用シート。

関連キーワード:
アルファ159アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.20 試乗記 フィアットが50億ユーロを投資して復活させたアルファ・ロメオ。その第1弾である「ジュリア」の走りには、われわれがアルファと聞いて想像するものが確かにあった。これは実に見事な復活劇だ! 4WDの「ヴェローチェ」と、FRの「スーパー」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.11.23 試乗記
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記