「ボクスター」に300psオーバー、37台の限定モデル登場

2007.11.28 自動車ニュース

「ボクスター」に300psオーバー、37台の限定モデル登場

独ポルシェは、同社のミドシップオープン「ボクスター」に限定モデル「ボクスターRS60スパイダー」を導入すると発表した。

「ボクスターRS 60スパイダー」は、3.4リッターのボクサー6エンジンを搭載した「ボクスターS」がベース。名前は1960年代にレースシーンで活躍した「ポルシェ・タイプ718 RS60スパイダー」に由来する。

エグゾーストシステムやデュアルテールパイプなど、主に排気系が改良された結果、最高出力はベース車比+8psの303psを達成。「19インチホイール」「電子制御サスペンション(PASM)」を標準装備とし、よりスポーティに振られた。

エクステリアはシルバー、インテリアとソフトトップはレッドを基調にまとめられる。なお、ダークグレーのインテリアとブラックソフトトップの組み合わせも選択可能である。その他、“RS60 Spyder”と刻まれた各種ボディパーツのほか、ブラック塗装のフロントガラスフレーム、レッドのテールライトユニットなど、特別なモデルであることを強調する装備が多数装着されている。

価格は、914万円(5AT、左/右ハンドル)と872万円(6MT、左ハンドル)。世界で1960台限定のこのモデル。日本には37台が割り当てられる予定である。現在のポルシェの納車待ち状況を察すると、購入希望の方は早めに申し込んだほうがよさそうだ。

(webCG 玉城)


「ボクスター」に300psオーバー、37台の限定モデル登場の画像

「ボクスター」に300psオーバー、37台の限定モデル登場の画像

「ボクスター」に300psオーバー、37台の限定モデル登場の画像

関連キーワード:
ボクスターポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ(FF)【試乗記】 2018.1.10 試乗記 100%電気自動車の「フォルクスワーゲンe-ゴルフ」に試乗。“Cセグメントのベンチマーク”とも評される「ゴルフ」は、電動化によっていかなるクルマへと変化したのか。約250kmの試乗を通じて得られた、リポーターの結論とは!?
ホームへ戻る