日産スカイライン50周年記念モデルと新グレードが追加発売

2007.11.28 自動車ニュース

日産スカイライン50周年記念モデルと新グレードが追加発売

日産自動車は、スカイラインの生誕50周年を記念し、期間限定車「50th Limited」を設定し、2007年11月27日に発売した。同時に新グレードの「250GT Type S」を追加し発売した。

50周年記念モデル「50th Limited」は、「250GT Type P」「250GT FOUR Type P」「350GT Type P」「350GT Type SP」をベースに、アニバーサリーレッドの専用本革シート(前席シートヒーター付き)を採用するほか、前席には、50周年記念の刺繍や、専用本アルミフィニッシャー、シリアルナンバープレートの装備を追加するなどし、特別感を演出。
追加された新規グレード「250GT Type S」は、「350GT Type S」に装着される、「18インチアルミホイール」「パドルシフト」などを標準装備する。今回の追加にともない、オプション設定の見直しおよび仕様変更なども行なわれた。

なお、「50th Limited」は、2008年3月末日受注分までの期間限定販売となる。
価格は、以下の通り。

・250GT Type S(FR/5AT):321万3000円
・250GT Type P 50th Limited(FR/5AT):342万3000円
・350GT Type P 50th Limited(FR/5AT):369万6000円
・350GT Type SP 50th Limited(FR/5AT):390万6000円
・250GT FOUR Type P 50th Limited(4WD/5AT):369万6000円

(webCGワタナベ)

「350GT Type SP 50th Limited」
「350GT Type SP 50th Limited」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スカイラインの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る