ブリヂストンが来春から値上げを発表、乗用車用タイヤも対象に

2007.11.26 自動車ニュース

ブリヂストンが来春から値上げを発表、乗用車用タイヤも対象に

ブリヂストンは、国内市販用タイヤのメーカー出荷価格の値上げを発表した。2008年3月1日から実施され、冬用も同年4月1日から値上げとなる。

対象となるのは、国内市販用タイヤ、チューブ、フラップ。この中には、乗用車用タイヤも含まれ、平均5.5%の値上げとなる。ほかにも、トラック・バス用、建設車両用、産業車両用、二輪用などが、平均して7〜10%アップ値上げされる。

ブリヂストンによれば、主要原材料の天然ゴムのほか、合成ゴム、カーボンブラックなどの石油化学系原材料の価格が高値で推移しており、企業努力のみでこれらを吸収するのは困難な状況であるという。

(webCG 依田)


ブリヂストンが来春から値上げを発表、乗用車用タイヤも対象にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。