「BMW325i」装備充実、四駆モデルも

2007.11.21 自動車ニュース

「BMW325i」装備充実、四駆モデルも

BMWジャパンは2007年11月21日、2.5リッターのセダン「325i」の装備を見直し、新たに4WDモデル「325xi」をラインナップに加えて発売した。

2.5リッター直6のセダン「325i」に、「iDriveナビゲーションパッケージ」「TVチューナー」「コンフォートアクセス」「ストレージパッケージ」「アダプティブヘッドライト」「クロームテールパイプトリム」を付与。以上58万円相当の装備を追加しつつ、価格は従来から据え置きとした。

同時に、上級の3リッターモデルにのみラインナップしていた4WDモデルを、2.5リッターにも追加設定した。
この「325xi」は、通常40:60の前後トルク配分を、必要に応じて50:50から0:100の間で制御(「xDrive」)。空転するホイールに対し、個別にブレーキを作動させることで、デファレンシャルロックの役割を果たすこともできる。
同社は、「都市部の日常的なドライブだけでなく、ウィンターシーズンにも優れた走行性能を求めるお客様」にアピールしたいとしている。

価格は、「325i」(左右ハンドル)が535.0万円、「325xi」(左ハンドルのみ)が565.0万円となっている。

(webCG 関)

「BMW 3シリーズ」(写真は海外モデル)
「BMW 3シリーズ」(写真は海外モデル)
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る